何の為に仕事しているの?会社の考えや働き方に疑問を持った時に役立つ3つのヒント

【このコンテンツで得られるもの】
・仕事や働き方に対しての疑問を解消

 

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です![/voice]

突然ですが、仕事や働き方にふと疑問を持ったり意味を考えたりすることってありませんか?

そういう時って、ある意味転機なんです。

今の自分の仕事や働き方を見つめ直す時期に来たかもしれません。

この転機を逃さず、しっかりと見つめ直すことをおすすめします。

なぜなら、僕の場合は疑問に思っても見て見ぬふりをしました。

その結果、うつ病になりました。

うつ病になってからようやくあの時ああしていれば良かったと後悔をしたからです。

一歩手前で気づき、この記事に来たあなたはギリギリのラインで間に合いました!

「何で会社で仕事をしているんだろう?」って疑問を持ったことを深く掘り下げて悩みを解消しましょう。

この記事では、仕事や働き方に疑問を持った時にお役立ちできる3つのヒントを紹介します。

 



 

目次

仕事や働き方の疑問は方向性の違いからくる


どんな仕事をしていても仕事や働き方に疑問を持つことはあります。

あなただけではありません。

仕事に疑問を持った時は仕事や会社とあなたの人生の方向性にずれが生じているからです。

つまり、方向性の違いですね。

方向性の違いが少しだけなら軌道修正してまた元気に仕事ができる様になります。

しかし、この方向性の違いを理解せずにそのままにしておくとどんどんかみ合わなくなります。

無理に噛み合わせ様とすると心が疲弊してきます。

そうなると、いよいよ末期状態に陥ります。

つまり、うつの一歩手前だと思ってください。

いっぱいいっぱいで、自分に余裕が無い時は特になり易いです。

2020年はコロナ拡大でリモートワークも増えたので、さらに自分の働き方や仕事に対して疑問を持つことが多くなったと言えます。

働き方が変われば、会社とあなたの方向性もずれやすくなるのは当然です。

仕事や会社に対して疑問が出てきたら、これからお伝えする3つのヒントを考えてみましょう。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]疑問を持った時は会社や働き方が自分に合わなくなってきてるんだね。[/voice]

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]疑問がでたらこれから教える3つのヒントを考えてみるのが良いよ。[/voice]
 




 

ヒント1:仕事をしているのは誰の為?

はてなマークを持つキャリアウーマン
仕事や会社に疑問を持った時、まず最初に考えましょう。

当たり前の事ですが、ここを見失っている人が多いです。

仕事をしているのは誰の為か?

家族の為?
自分の為?
生活の為?
夢の為?

色々な答えがあると思います。

正解を言います。

自分の為です。

自分の為に仕事をしているのが正解です。

ここで、会社の為や家族の為と答えているあなたは自己犠牲精神が強く、責任感が強い、真面目な人です。

真面目で、責任感が強いが故に自分を見失っているんです。

自分の為に仕事をしていないのであれば、あなたは今の会社で仕事をするべきかを深く考えることをおすすめします。
 



 

ヒント2:今の仕事の目的は何?


次に考えるのは、今の会社で仕事をしている目的です。

どんな目的で仕事をしていますか?

自分が今の会社で仕事をしている目的を考えましょう。

何となくだったり目的が無い人と言う人もいると思いますが、どうしてこの会社に入ったのかまで遡ると目的が見えてきます。

例えば、工場で仕事をしている人であれば、モノを作ることが好きだったりします。

その中でも、なぜこの工場を選んだのかというところまで深く考えてみてください。

その後、今の自分の目的を考えてみましょう。

目的が変わっていませんか?

人材派遣をやっていた頃の僕の例ですが、最初は人と人とを繋ぐ架け橋として役に立ちたいと思っていました。

その後の目的は

「ノルマをクリアして怒られたくない」

ということが目的になっていたんです。

怒られるのって嫌ですよね?

怒られると全身がビクってなって、もう怒られたくないって思います。

そして、怒られないように仕事をしていくんです。

この時点で、怒られないようにするということが目的になってしまいます。

褒められる時もそうです。

上司に褒めてもらうとすごく嬉しいですよね?

もっと褒めてもらいたい、敬ってもらいたいという社会的欲求が出てきます。

怒られないように仕事をする時と同様ですが、この時点で目的が褒められることになってしまうんです。

しかし、よく考えて下さい。

あなたを褒めてくれる人、怒る人は、あなたを幸せにしてくれる人ですか?

あなたにお金をくれる人ですか?

褒めてもらったり、怒る相手が経営者でなく、上司であれば、あなたを幸せにしてくれません。

上司はあなたのお給料を倍にしたり、あなたをクビにする様な権力は持っていないです。

だから、怒られようが、褒められようが関係ありません。

もし、あなたの現時点の目的が、上司から褒められたいや怒られたくないという目的で仕事をしているのであれば、一度自分の目的を再確認しましょう。

自分の目的と現在の仕事の内容を考えて合わないと感じたら辞めてもいいと思います。

自分の目的に合った会社を見つけて環境を変えて、心機一転して頑張れば良いだけです。

自分がワクワクする会社に転職するか、自分でワクワクする仕事を見つけましょう。

たぶん、辞める時にきっと上司は、「お前みたいなやつはどこに行っても通用しない!」と言うでしょう。

そんなことは聞く耳を持たなくて良いです。

上司が見ていたのは、会社に勤めている部分のあなたしか見ていないんですから。

心の中で

「知るかボケ!!お前に俺の何がわかるんだ!」

と思っておきましょう。

口に出したら、間違いなくケンカになりますから注意してくださいね(笑)

ずれが、出てきたら自分が会社に入る時の目的と今の目的を照らし合わせてみましょう。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]自分が会社に入った目的と今の目的を照らし合わせるか。
ここがずれてるなら要注意だね![/voice]
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]うん。
会社と自分の人生がかみ合っていない証拠だね。[/voice]
 



 

ヒント3:会社に逆らってみる


イエスマンでいると絶対にずれが出てきます。

納得いかない事はしっかりと声を大にして逆らってみましょう。

ずれてるという事は会社の方向と自分の方向に摩擦が生じてると言う事です。

ずれを無くす為には逆らって軌道修正することも大事なんです。

逆らうのが苦手な人は信用できる上司や同僚に相談してみるのも一つの手です。

逆らって合わなければ、辞めて良いんです。

あなたの考えと会社の考えとの折り合いがつかないんですから、続けてもあなたにとっても会社にとっても良い結果を生み出しません。

折り合いがつかないなら辞めて良いです。

逆らうことが心配になる人は、会社の教育の影響が色濃く出てる人です。

入社時に、入社教育ってありますよね?

ある意味、あそこで会社に逆らうな、会社の方針は正義って洗脳教育してるんです。

その考えが染み込んでくると、会社から言われることは全て正解だと信じます。

会社の考えと違うのは、自分が未熟だからみたいな訳のわからない自責の念にやられます。

僕は体験済みなので、自信を持って言えます。

会社に逆らって、それでもちゃん真摯に向き合ってくれるなら残って良いですし、向き合わず流す会社なら辞めていいです。

入社教育も真面目に受けすぎると洗脳教育になりますから、会社が大事にしていることやルールが分かれば良いです。

自分の人生の方向性を常に大事にしてください。

生意気になりましょう。

嫌われ者で結構です。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]ずれた時は折り合いをつけるために会社に逆らってみるんだね。[/voice]
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]イエスマンじゃ解決しないからね。[/voice]
 



 

まとめ

まとめを伝える女の子
では、今回のコンテンツをまとめます。

まとめ

【会社や仕事に疑問をもったら考えること】
・何の為に仕事をしているか考える
・仕事の目的は何になってるかを考える
・会社に逆らってみる

まとめは以上です。
 




 

終わりに

僕の主観も大きかったので、かなり熱くなりましたが、会社に疑問を持ったら一度考えるべきです。

その疑問をスルーすると、あなたの世界は会社が神になります。

その考えは違います。

会社は神ではありません。

あなたの世界の主役はあなたなんですから。

自分を脇役扱いしないで下さい。

僕が大好きな本で「ちょっと今から会社辞めてくる」という本があります。

この本を読めばきっと心が少し軽くなります。

仕事を辞める前はキツイかもしれませんが、それはただ自意識過剰になっているだけなので、そんなに心配なことありません。

むしろ、辞めてスッキリします。

早期退職すると次の就職がと心配しているかもしれませんが、精神を減らして病気になるよりマシです。

例えば、早期退職して健康な人か、長年勤めてうつ病がある人どちらを採用しますか?

元人事のプロの僕の見解というより、一般的な答えは健康な人を採用するです。

疑問を持ったら3つのヒントを実行してみてください。

方向が合わなければ、心と体を壊す前に早急に退職の準備をしましょう。

心と身体を壊す前に逃げましょう!

逃げるヒントをさらに詳しく知りたい人は仕事の合う合わないを判断する9つのサイン。このサインが出たら逃げろ!を読んでください。

逃げることは悪いことではありません。

自己防衛です!

だから、逃げていいんです。

仕事や会社に疑問をもったら3つのヒントを活用してくださいね^_^
 

 

それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる