洗濯機の排水口、排水パイプのお掃除方法を解説します!

このコンテンツでは…

洗濯機の排水口&排水パイプの簡単お掃除方法

上記を解説します。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です![/voice]

 
我が家にある5年選手のPanasonicさんのドラム式洗濯機がある日「U-11エラー」という表示を出しました。

「なんじゃこれ?」と思って調べたところ、排水口、排水パイプに詰まりがあるみたいで詰まりを取れとの事。

ドラム式洗濯機のパイプの位置とか、排水口って洗濯機の真下にあるのが多いので、男の主夫でも1人ではどかすのがキツイんです。

なので、今回は奥様でもお手軽でできる排水口、排水パイプの洗浄方法をご紹介します!
 



 

目次

洗濯機の排水口、排水パイプのお掃除方法

事前準備・用意するもの

まず準備をする事として、洗濯機の中をキレイにする事と洗濯機の周辺を必ず換気してください。

洗濯機の中をキレイにする方法は、洗濯をした直後であればすすぎを一回して洗濯機の中にある洗濯洗剤等を洗い流しましょう。

洗い流さないと、洗濯槽に排水口洗浄液を流し込んだ時に混ぜ合わさって非常に危険なガスが出る可能性がありますので、絶対に洗い流すようにして下さい!

換気は窓を全開にして十分な換気をして下さい。

用意するものは排水口洗浄液を用意します。

排水口洗浄液はホームセンターなどで購入できますので問題なく準備できるかと思います。

僕は「パイプユニッシュ」を使ってやりましたので、不安な方はそちらを使用して下さい。

パイプユニッシュは酸性の洗浄液なので匂いがかなりキツイです。そういった意味でも換気は凄く大事ですね!

 

手順1

事前準備が整いましたら、まずは洗濯機の中にパイプユニッシュを全て流し込みます。

それが終わりましたら、すぐに脱水をして下さい。

脱水をすると排水口と排水パイプにパイプユニッシュが流れ込んで汚れを分解してくれます。

脱水が終わりましたら、30分ほど放置をします。

その間はする事が無いので、テレビを見るも良し、トイレ掃除をするも良しです!

 

手順2

30分経ったら、洗濯機に温かいお湯を入る分まで注ぎます。

この時残り湯を使うと、髪の毛とかがまた詰まる可能性もあるのでなるべく新しいお湯を使いましょう。

お湯をもりもり一杯注いだら脱水をかけましょう。

脱水をかけ終わったら、自動で一度洗濯を回します。

洗濯を回さないとパイプユニッシュの残りが洗濯物を悲惨な事にするみたいですので忘れないようにしましょう!

自動洗濯が終わったら排水口と排水パイプの洗浄は終了です。

お疲れ様でした^_^

 

それでもエラーが出た…

この方法でチャレンジしてエラーが出た場合は素直に購入した電気屋さんのカスタマーサービスにお問い合わせする事をおすすめします。

我が家は2回この方法を試しましたが、排水口、排水パイプが詰まっているので渋々電話しました。

 

後日談


電気屋さんに電話して修理担当者の方が来ましたので、洗濯機を調べてもらいました。

そして、詰まりの原因は排水口・排水パイプでは無く内部にあると言う事が判明しました!

何か物体が詰まっているという事で早速詰まりの原因を取り出してもらいました!

なんと…「貼るミニカイロ」が詰まってました(笑)

洗濯の詰まりを解消するのも大事ですが、まずは洗濯物に詰まるものが無いかを事前チェックする事も大事ですね!

 

まとめ

まとめを伝える女の子

それでは、今回のまとめをします。

ドラム式洗濯機の排水口、排水パイプのお掃除方法
【事前準備】
・換気をする
・パイプユニッシュを準備

【手順】
1.パイプユニッシュを入れて脱水
2.脱水が終わったら30分放置
3.お湯を洗濯機に入るだけ注いで脱水
4.自動洗濯を1回する

【それでもエラーが出たら?】
購入した電気屋さんに相談!

まとめは以上です^_^

 

終わりに…

今回は詰まりの原因は別にありましたが、排水口・排水パイプの清掃方法がわかったので非常にラッキーでした。

更に、今まで掃除が出来ていなかった洗濯機を置くスペースの掃除、洗面所のレイアウト変更なども出来ましたので、損したと言うより、得した気分で一杯でした。

もし、あなたの洗濯機に排水口・排水パイプのエラーが出たら一度この方法を試してみて下さい。

きっとお役立ちできると思います。

まだ、一度も洗濯機の排水口・排水パイプを掃除した事がなければ、是非掃除をして下さい。

やはり、2ヶ月に1度は掃除をしていく事をおすすめします。

あー、やっぱり家事は楽しな^_^
 

 

それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。
 

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる