うつ病患者が社会復帰するタイミングは?療養時のトレーニング方法を教えます!

こんにちは!どんぶっちです!

うつ病になって、療養に入ると休職しますよね?

休職すると、仕事のことは何も考えず、のんびり過ごせて、うつ病の治療に専念することができます。

しかし、休職期間が残りわずかになると、社会復帰のことを考えなければいけなくなります。

社会復帰のタイミングも主治医と相談をしながら見ていくことになりますが、どのタイミングがベストなのかもわかりません。

そしてその時に、何もトレーニングをせずに社会復帰をしてしまうと、身体と精神の消耗が激しく、場合によっては、またうつ病が再発してしまうなんてこともあります。

そうならない為にも、療養時に社会復帰するタイミングの確認と療養時にトレーニングをしておきましょう。

という訳で、今回は社会復帰のタイミングと療養時のトレーニング方法を解説します!

目次

うつ病発症から回復までの流れ

まずは、うつ病の回復段階についておさらいしましょう。

うつ病は大きく分けて3段階の期間があります。

うつ病発症から回復までの流れ
・急性期(診断~3ヶ月)
・回復期(3ヶ月~6ヶ月以上)
・再発予防期(1年~2年)

大きな流れはこの3段階になります。

急性期

急性期はうつ病の診断を受けたばかりですので、心と身体は安定していません。

ここでやらなければいけないことは、心と身体を安定させるためにも療養に注力するということです。

ここで無理をすると、更に悪化してしまう可能性があります。

絶対に無理をしないようにしましょう。

まだやれるとか、何もしていないと落ち着かないとか、休んでる罪悪感とか出てきますが、とにかく休むことが大事です。

休んだとしても、誰も怒りませんし、迷惑をかけることもありません。

急性期は自分の心と身体をゆっくり休めましょう。

回復期

回復期は、急性期に集中して療養ができたので、そろそろ自分の好きなことができる様になってきます。

少しずつですが、心と身体の調子も良くなってきます。

この頃は、体を動かすトレーニングとして、家事をしたり、草むしりをしたり、ウォーキングなどをする時期です。

今まで楽しくできていた趣味もうつ病になると興味がなくなり、何もできずに寝てばかりで、楽しめなかったのが、少しずつ戻ってくる感覚です。

少しずつ自分の好きなことに興味が出たり、自己肯定ができるようになる時期でもあります。

ただ、回復はしていますが、無理をすると振り子の様に悪い波もくるので、過信して何もかもやり過ぎは注意です。

再発予防期

再発予防期は、うつ病の治療が完了して、既に社会復帰している時期です。

ただ、うつ病の再発率は8割と言われていますので、今まで通り薬を飲んで治療継続している人も多いです。

社会復帰するにあたって、自分がうつ病になった原因を掘り下げて、場合によっては、以前うつ病になった原因の職場に復職するのではなく、環境をガラッと変えることも必要になります。

社会復帰のタイミングとうつ病患者にありがちな失敗

結論から言えば、社会復帰のタイミングは再発予防期 です。

しかし、うつ病患者にありがちな失敗は、回復期に社会復帰をしてしまう ということです

回復期はあくまで、回復している時期であって、治っていません。

ちょっと体の調子が良くなったので、社会復帰しようと考えて復帰すると、やっぱりダメでしたということが多々あります。

僕が知っているうつ病患者の方は、仕事が決まっても約1ヶ月程度で退職しています。

しっかりと治っていない状態で、社会復帰をするからです。

社会復帰をするなら、主治医と相談をして、進めていく様にすることが大前提です。

自分の判断で社会復帰を焦らない様にしましょう。

しかし、社会復帰を焦ってしまう気持ちもすごくわかります。

回復してくると、何もせず過ごすことが嫌になってきますからね。

このまま、何もせずにいて大丈夫なのかなと不安にもなりますよね?

そんな時は、社会復帰に向けたトレーニングをしましょう^_^

療養時のトレーニング


療養時のトレーニングと言っても、難しいことは何もしません。

僕がオススメするトレーニングは日記を書く です。

日記帳でもノートでも何でも良いので、1日の出来事や状態を書いてみましょう。

日記を書くのが、社会復帰に対してどんなトレーニングができるかと言うと、自分の状態がしっかりと分析できるんです。

日々の自分のうつ症状が今どんな状態で、どんな仕事なら可能なのかということがわかります。

そうすれば、自分の状態と向き合った上で、あなたができそうなお仕事を見つけることができます。

日記を書くのが楽しくなってきたら、趣味でブログを立ち上げるのもオススメです^_^

体を動かすトレーニングは、家事や草むしりをオススメします。

特に掃除全般はなまった体を動かすのに最適です。

まとめ

まとめ
【うつ病患者の社会復帰タイミング】
・再発予防期が社会復帰のタイミング

【療養時のトレーニング】
・日記を毎日書く
・家事をする

 

僕もそうでしたが、まずは無理をせず心と身体を休めることが一番です。

できる様になったらで良いので、社会復帰のトレーニングをしてみましょう^_^

自己分析をして、在宅でビジネスができないかと考えている場合は、ネットビジネスをオススメします。

[aside type=”normal”]関連記事はこちらです
[kanren postid=”1214″]
[kanren postid=”1482″][/aside]

手始めに、無料プレゼント付きの僕のメルマガ講座を登録してみてくださいね^_^

 

 

では、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる