その目標は本当にクリアできる?無理な目標を立てない為に意識する4つのこと

こんにちは!どんぶっちです!

以前、目標を持つことの重要性について記事を書きました。

[aside type=”normal”]読んでない方はぜひ読んでみて下さい^_^
[kanren postid=”78″][/aside]

どんな目標でも良いと思いますが、立てた目標の中で、まったく手の届かない目標を掲げても、自分のモチベーションも成長度合いも上がってきません。

まったく手の届かない目標は、目標じゃなくて、夢や理想になります。

そうならない為にも無理な目標を立てない様にしましょう。

では、目標はどうやって立てていけば良いのか?

今回は目標を立てる時に、無理な目標を立てない様に意識する4つのことについて解説します!

目次

目標を立てる時に意識する4つのこと


目標設定をする時に、無理な目標にならない為に気をつけるのは、この4つです。

【目標を立てる時に意識する4つのこと】
・やりすぎ
・自分の力の把握
・スケジュールを逆算する
・外野の言うことを気にしない

それでは、1つずつ解説をします。

やりすぎ

言葉の通りですが、やりすぎてしまうことが無理な目標を立てることに繋がります。

例えば、ダイエットで3ヶ月で3キロ痩せると設定して、1日30回腹筋をする目標を立てます。

30回なら問題なくクリアできるんですが、何かもの足りないと感じてしまい、腹筋50回にしました。

これなら、痩せれそうと思いますよね?

そう思いますが、これだとやりすぎなんです。

なぜなら、継続することができないからです。

1日30回なら難なくクリアできますが、1日50回にしたことで、身体の負荷が大きくなります。

これが、3ヶ月間毎日続くと考えてみましょう。

はっきり言って、嫌ですよね?

30回なら「まあ、余裕だから毎日できる!」

50回だと「毎日50回もやるのか。しんどい。」

目標に対するモチベーションが下がってしまいます。

目標を持つことの重要性でも言いましたが、目標とは、ちょっと頑張れば届くというもの です。

やりすぎてしまえば、ちょっと頑張れば届く領域を越えてしまいます。

必ず毎日これだけはクリアする、できるという目標を立てる様にしましょう。

自分の力の把握

次は、自分の力の把握です。

これは、できる・できないをはっきりすることが大事です。

今の自分なら、どの程度ならできるのかを把握しましょう。

把握せずに目標を立ててしまえば、必ず無理な目標ができてしまいます。

例えば、ネットビジネスを全くやったことが無いのに、「ネットビジネスを始めて3ヶ月で50万円稼ぐ!」という目標を立てたとしましょう。

どうやって稼ぐのか方法も分からなければ、何をして稼ぐのかもわからない状態だったら、無理な目標になります。

ネットビジネスのノウハウがあって、自分がどうやって稼ぐのかしっかりとわかっていれば、無理な目標じゃなくなります。

自分の力がどれぐらいか把握をすることで、しっかりした目標を立てることができるんです。

力の把握は、周りの人に聞くか今の自分ならどれぐらいできるかを分析してみましょう。

スケジュールを逆算する

目標を立てた時に、やることとして、締切を決めるということがあると思います。

締切が無ければ、目標も無期限になって、ただ掲げているだけになります。

締切を決めた時に、目標を達成する為のスケジュールを立てましょう。

そして、目標を達成する予定日から逆算して行きます。

先程の例で、ダイエットで3ヶ月で3キロ痩せるという目標を例にします。

締切は3ヶ月なので、3ヶ月のスケジュールを決めます。

できれば、細かく設定することをオススメします。

月の目標、週の目標、1日の目標と決めるとすごくやりやすいです。

目標を逆算した例
毎月1キロ痩せる、毎週0.25キロは痩せる、毎日腹筋して0.04キロは減らす

この様に、逆算すると目標も細かく設定できます。

そして、無理な目標を立てない予防にもなります。

例えば、最初の1ヶ月で3キロ痩せると目標を立てた場合も、同じ様に逆算してスケジュールを立ててみましょう。

1ヶ月で3キロ痩せる目標を逆算した場合
毎週0.75キロ痩せる、毎日0.1キロは痩せる

3ヶ月で3キロより、3倍負荷が大きくなります。

負荷が大きくなれば、やりすぎになり、無理な目標を立ててしまいます。

この様に、目標達成から逆算してスケジュールを立てれば、無理な目標を未然に防ぐことができるんです!

外野の言うことを気にしない

最後は、自分の目標を立てたらそれを100%やり切ることです。

外野の言うことを気にしない様にしましょう。

会社員時代にこんな事がありました。

僕が売上目標を立てて、上司に見せたら「俺だったらもっと売上を大きくできるから、この目標は却下。」と言われました。

渋々、僕にとっては無理な目標で提出したら「これぐらい大きく持たなきゃな!やりがいあるな!」と目標が通りました。

しかし、売上目標を達成するのは僕であって、上司ではありません。

その日から、僕は無理な目標を無理にスケジュールに組み込み、無理な日々の目標に向かって取り組みました。

当然、目標は達成できませんでした!

自分の力量ではどうしようもない目標でしたから(笑)

この様に、外野の言うことを聞いて、自分の目標を立てたら、無理な目標になります。

あなたの能力を知っているのは、あなた自身ですから。

目標はあなたが頑張って達成する為に立てた目標です。

外野に目標が低いと言われようが、あなたのペースを乱さない様にしましょう。

まとめ

まとめを伝える女の子

目標を持つことは、非常に重要ですが、あなたにとって無理な目標を持つことはおすすめできません。

今回お伝えした、無理な目標を立てない為に意識する4つのことを目標設定の時に組み込んで目標を立ててみましょう。

きっと、あなたにとって無理なく、成功を積み重ねていける目標を立てることができます。


それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる