うつ病患者が社会復帰をするなら負のサイクルを回避しよう!改めて感じたネットビジネスの強さ。

こんにちは!どんぶっちです!

今日は、病院に自立支援医療のことで相談に行きました。

自立支援医療については2周間後に診察があるので、また機会があれば、手続きの仕方や何がお得なのかをブログにアップしたいと思います。

病院に行った時に、以前の職場の知り合いがいました。

その人も病院に通院していることに驚いたのと、同時に色々と納得したことがありました。

そこで、改めて中途半端なうつ病の療養で社会復帰をすると、現実は厳しいということを目の当たりにしましたので、今回のブログでお伝えします。

 

目次

中途半端な社会復帰とは?


以前もお伝えしましたが、うつ病の症状は3段階あります。

[aside type=”normal”]詳しく知りたい方はこの記事を参考にどうぞ
[kanren postid=”2005″]
[/aside]

中途半端な社会復帰とは、回復期での社会復帰 のことです。

回復期は急性期と違って、ある程度自分のやりたいことが出来る様になります。

そこで、もう回復していると勘違いしてしまって、主治医と相談もせずに社会復帰をしてしまうパターンです。

このパターンになると負のサイクルにハマってしまうんです。

その実例が、病院で見つけた知り合いです。

 

中途半端な社会復帰が起こす負のサイクル


僕は以前の職場で、人事関係の仕事をしていました。

色々なお仕事を紹介することが多く、病院で見かけた知り合いにも仕事紹介を頼まれていたので、お仕事の紹介を5回ほどしています。

紹介した5回とも、面接は問題なく通って採用されていました。

しかし、初日で仕事を辞めたのが3回、初出勤の日に仕事に来なかったことが2回ありました。

そんな経緯があり、就業意欲が低いと判断されて、以前の職場でブラックリストに載ってしまいました。

つまり、知り合いは信用が無くなって、お仕事の紹介をストップされてしまったんです。

ブラックリストに載ってしまったので、仕事を求めてきても受付で帰ってもらうしかありませんでした。

知り合いは、当時うつ病ということは全く言っていなかったので、やる気が無い人だとずっと思っていました。

しかし、やる気が無いだけが理由はじゃなかったということを、今日病院で見かけて分かりました。

僕もうつ病なので、就業意欲の低下という部分は大いに共感できます。

今の状態で、仕事に行けと言われても、初日から休んでしまうかもしれません。

そして、仕事をしても1日でギブアップしてしまうことも十分あります。

つまり知り合いは、うつ病の回復期に中途半端な社会復帰 をしてしまったんです。

経済的な理由なのか、真面目過ぎて自分が休んでいることが許せなくなったのか、理由は全く分かりません。

そうは言っても、何か仕事をしないと行けいないと思い、僕の職場に仕事探しに来たと思います。

もちろん、自分がうつ病ということは黙ってです。

知り合いだけでなく、僕が仕事を紹介した人の中に、うつ病って言ったら採用されないからと言って、病気のことを黙っている人を多く見てきました。

この時点で負のサイクルにハマります。

どんなサイクルかと言いますと、

病気のことを隠す

調子が悪くて休む

病気のことを伝える

会社から見られる目が変わる

病気が悪化し退職

社会からの信用を無くす

このサイクルです。

そして、また病気のことを隠しながら仕事を探して、同じことを繰り返します。

病気も治りませんし、仕事も無くなっていく一方なので、最悪のサイクルです。

 

負のサイクルから抜ける方法


この負のサイクルから抜けるには、社会復帰を焦らないこと です。

そして、主治医としっかり相談することが大事です。

もちろん、経済的なこともあると思いますが、まずはうつ病の療養にしっかりと向き合うことが大事です。

 

改めて感じるネットビジネスの強さ


そうは言っても、経済的に苦しいという人は、時間に縛られない、在宅で一人で出来る仕事をする様にしましょう。

[aside type=”normal”]詳しいメリットはこちらの記事をどうぞ
[kanren postid=”1214″]
[/aside]

なぜなら、僕らの病気はいつ襲ってくるかわかりません。

会社勤めをしていて、就業中に襲ってきたら最悪です。

病気のことを伝えていても、きっと仕事を中断してしまった罪悪感や、自分が会社の荷物になっているという自意識過剰が襲ってきます。

そうなると、自分で自分を潰してしまいます。

最悪の場合、責任に耐えられなくなって退職ということもあると思います。

しかし、ネットビジネスや在宅で出来る仕事を見つければ、その点は安心です。

病気が襲ってきても好きなタイミングで休めますし、一人でやっているので負荷もかかりません。

もちろん、締切や期限はあるかもしれませんが、自分のペースで仕事が出来るのは大きなメリットです。

この自分のペースで仕事が出来るという点で、ネットビジネスを始めることをオススメしています。

自分で稼ぐ力を身につけることは、これから社会復帰した時に大きな武器になります。

今回、病院で知り合いと出会ったことで改めて再認識できました。

ネットビジネスに興味のある人、始めてみたい人はメルマガ講座を登録してみましょう^_^

 

 

それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。
 

メルマガ登録して、スローライフを手に入れるマインドを学ぼう!

・社会に疑問を持った…
・社会と関わるのが少し苦手…
・うつ病になって組織で働くのが厳しくなった…
・スキマ時間を使ってビジネスをしたい。
・時間とお金に縛られたくない!


そんな、悩みや願いを持っていませんか?

そんな悩みを解決し、願いを叶える為のマインドを学べる無料メールマガジン講座を開催中です。

スローライフを手に入れて、時間とお金から開放されましょう!

ぜひ、メールマガジンの購読をしてみて下さいね!

【無料プレゼント付き】どんぶっちのメールマガジン
 

 

※どんぶっち公式メールマガジンは、登録時・解除時ともに一切お金は掛かりません。

※メルマガが不要と感じた場合、すぐに配信解除をすることができます。





 
 

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる