不謹慎かもしれないけどうつ病になって良かったと思うこと

こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です!

不謹慎だとは思いますが、僕はうつ病になって本当に良かったです。

もちろん、この意見に反対や批判は多数あると思いますが、それでも言い切ります。

先日ですが、こんなツイートをしてみました。

これは、本心です。

じゃあ、何でうつ病になって良かったって言っているのか?

理由は2つです。

【うつ病になって良かったという理由】
◆人としての本質的なレベルが上がった
◆人生を送る上での考え方が変わっった

この2つをうつ病になったことで、学べたのが非常に大きかったです。

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/09/2018-03-27-13.02.54-e1538023637934.jpg” name=”どんぶっち” type=”l”]まぁ、一番は病気になる前に学べれば良かったんですが…[/voice]
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タラバガニの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タラバ様” type=”r”]それな![/voice]

目次

人としての本質的なレベルが上がった


これを実感できたのは、自分と深く対話ができたからですね。

普段仕事をしていると日常が忙しすぎてそんなこと考えないんですよね。

正直なところ、お金を稼いで日々を過ごしていくことだけでいっぱいいっぱいになっています。

もちろん会社の目標とか、会社経由で自分の目標なんかを立てていました。

それに対して何の疑問も持っていなかったんです。

つまり、自分の時間を生きておらず、ただ流れるままに人生を消費していたんです。

しかし、うつ病になったことで、普段会社に行く時間がぽっかりと穴が開いたんですよね。

今まで忙しくしていた時間が無くなって、何をして良いのか分からなくなったんです。

なので、ゆっくりと自分が今まで疑問に思わなかったことを考える様にしました。

自分が本当は何をやりたいのか?自分の理想は何なのか?

深く自分と対話をしたんです。

そこで、自分のやりたいことや理想について考えました。

ただ、仕事して生活していくだけじゃなくて自分のやりたいことや理想を明確にすることができたんです。

自分のやりたいことや理想を明確にしているかどうか?ほんの少しのことですが、あるとないとでは大違いです。

人生をおくる上での考え方が変わった

自分の今までの考え方がガラッと変わりました。

僕は、失敗をすることや周りの目を気にしていましたので、失敗することに対して怖がっていました。

完璧主義で、ミスは絶対にしてはいけないと思っていましたし、失敗を恐れていたんです。

失敗すれば仕事が無くなって死ぬ。

ワンミスも許されないというぐらい緊張感で仕事をしていました。

常に気を張っていて疲れてしまうような生き方だったんです。

失敗したくないし、恥もかきたくない、目立ちたくないと何となく不安なことに支配されていました。

でも、うつ病になったことで仕事を失いました。つまり僕の考え方だと、社会的に失敗して死んだんですよね。

そこでこう考えたんです。

「どうせ社会的に死んだのなら、これから新しく生まれ変わろう」

そう考えて、うつ病療養中に図書館に通って色々な本を読みました。

お金に対する知識をつけたり、色々な人の考え方を学ぶようにしました。

そしたら自分の考え方が変わってきたんです。

周りの目や失敗を恐れていても、何も行動できませんし、何も変わりません。

行動することで自分の人生は変えられるという考え方が強くなりました。

今まで、何事も失敗を怖がって行動を起こさなかったことをどんどんできる様になりました。

ネットビジネスで起業とか自己投資とかもそうですね。

実際に行動できる様になりました。

余談ですが、先程の仕事が無くなったら死ぬ という考え方は僕の中で完全に死にました。

理由は、実際に僕自身が体験して死ななかったんです。

それが分かれば、今まで怖がっていたことをやってみて、もし失敗しても死なないということに気づけたんです。

偶然にも事実を体験することができて、今まで以上の行動力を手に入れることができました。

非常に感謝しています。

まとめ

では、今回のコンテンツをまとめます。

まとめ


【うつ病になって良かった理由】

◆人としての本質的なレベルが上がった
◆人生を送る上での考え方が変わっった

まとめは以上です。

終わりに

最初は、もちろん僕もうつ病になって良かったなんて思っていませんでした。

自分がうつ病になるなんてという気持ちでした。

しかし、うつ病療養を通して真剣に自分と向き合うことができて、自分の人生を歩いていく上で非常に大切なものを得ることができました。

うつ病になって色々と不便な部分はあります。人前に出られないとか、人混みで気分悪くなるとか、急にスイッチが入って落ち込むなどなど。

しかし、質の部分で言えば、得たものが大きかったので、全体を通して「うつ病になって良かった」そう思っています。

病気にならないのが一番良いに越したことはありません。

どうか、体を壊す前に自分の人生を取り戻していください。

そして、僕の様にうつ病になってしまった方は、自分との対話と自分の考え方の見直しをゆっくりとやってみてください。

今の気分より明るく開けた景色を見ることができますよ^_^

それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる