失敗について考えよう!

こんにちは!どんぶっちです!

ネットビジネスを始めたいけど、中々踏み出せない方の多くは失敗した時の事を考えていると思います。

失敗したらどうなるんだろうという不安がネットビジネスを始める第一歩を妨げていると言っても過言ではありません。

当然僕も始める前に不安はありました。

後から、最初に知っておけばよかったと思う事が多々ありましたのでここで少しでも皆さんがネットビジネスに足を踏み出せる様にお手伝いをさせて頂きます!

目次

ネットビジネスの失敗とは?

僕が思うネットビジネスの失敗とは途中でやめてしまって成果が出なかったという事だけです。

やめてしまえば成果は出ませんし、利益も出ないので起業をして失敗したと言えるでしょう。

それ以外は失敗ではありません。

中々成果が出ないのであれば成果を出す為にどうするのか考えれば良いだけですし、多額の借金なんて作る事はありません。

 

失敗すれば多額の借金が残るのか?

よくドラマなんかで事業の失敗で多額の借金が残ったとかいう場面がありますよね?

確かに自分が何かしら物販をしていたり、飲食店を経営したりしていれば店舗の維持費とか材料費とか、商品購入の代金とかで先行投資があったりするので、多額の借金が残ってしまうかもしれません。

しかし、冷静に考えてみるとネットビジネスで扱っている商品は情報商材がメインです。
店舗もホームページを作るだけなので、サーバーとドメイン代で多少お金がかかりますがせいぜい1万円ぐらいです。

情報商材なので在庫を抱えるリスクもありませんし、失敗した時はサーバーとドメイン代ぐらいの損失しかありません。

多額の借金を残す方が難しいですよね^^;

 

失敗すると怒られる?笑われる?

僕は以前の会社が人と関わる仕事でしたので失敗して怒られる事が多々ありました。

失敗した事を同僚に笑われていたので失敗に対してすごく恐怖感と屈辱がありました。

上司からの指示は聞き逃すと怒られると考え緊張するので思考停止状態で聞くので耳に入ってきません。

結局もう一度指示を聞くので上司に怒られるという悪循環でした。

こんな状態なので失敗したくないという気持ちが強すぎて無難な仕事のみやって大きなビジネスを任せられない様に避けてました。

今思うと病気になってもおかしくない状態で仕事してたんだなぁと改めて感じました。(実際病気になってます。)

ではネットビジネスを始めてからはどうかと言うと、個人でやっているので失敗しても誰かに怒られたり、笑われたりする事はありません。

失敗しても大丈夫という気持ちでやっているので思い切ってビジネスをする事ができます。

心も軽く、思考停止状態になる事はありません^_^

ただ、自分が全て責任を取る覚悟を決める必要はあります。

 

失敗をどう捉えるのか?

もし、あなたがビジネスをしている中で失敗したらその失敗に対してどう捉えますか?

以前、僕の会社の尊敬できる上司が、「失敗したらその事を周りに伝えて自分がした失敗を他のメンバーにさせない様にすれば失敗を価値ある情報にできる。」と言っていました。

僕この言葉で失敗しても伝える事で失敗した事に対してお返しができるんだと納得できて失敗に対してはその失敗を自分だけのものにしない様にする事を心がけています。

始めの方にも書きましたが失敗は誰しもしたくないものです。

失敗する事のリスクを気にしてネットビジネスを始めていないのであればすごくもったいないです。

ネットビジネスではあなたが失敗をしても多額の借金をする事も誰かに笑われたり怒られる事もありません。

その失敗ですら価値ある情報に変換していく事で利益にもなると僕は考えています。

失敗を怖がらずに進んでみましょう。

 

今回も閲覧頂きありがとうございました。

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる