障害年金とは?元うつ病患者で受給経験のある僕が分かりやすく解説します。

このコンテンツでは…

・障害年金の基本的な知識
・障害年金の受給要件
・障害年金を申請するには?

上記を解説します。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です![/voice]

 
うつ病療養をして約二年経ちました。

色々と情報発信をしていきました。

ついに…

 
障害年金について発信します!

 
障害年金を受給できれば、うつ病療養中のお金の不安を緩和することができます。

心の安心感も違ってきます。

すごくいい制度ですが、制度と聞くと何となく敷居が高く感じてしまいますよね?

なので、今回は分かりやすく障害年金について解説します。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]僕は、名前で最初敬遠してた人ですw[/voice]
 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]正直、難しそうだもんね…[/voice]

 



 

目次

障害年金とは?

はてなマークを持つキャリアウーマン

障害年金を簡単に説明すると…

 
病気やケガによってお仕事や生活に支障が出るひとが受け取れる年金

 
そして、現役世代の方でももらえる年金 です。

このポイントだけ覚えておきましょう。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]
・病気やケガで普通に仕事や生活ができない人がもらえる年金
・現役世代でももらえる年金

覚えるのはこの2点だけでOKです。[/voice]

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]難しくない![/voice]

 



 

「障害基礎年金」「障害厚生年金」って何?

本を見てびっくりする少年
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]ねえ、障害年金を申請する為に調べてたら…
障害基礎年金、障害厚生年金って言う難しワード出てきたよ…
どっちの年金を申請すればいいの?[/voice]
 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]難しワードですね。
しかし、中身は超簡単です!
解説しましょう。[/voice]

 
障害基礎年金と障害厚生年金って聞くと難しワードなので、正直受け付けませんよね?

簡単に解説します。

障害年金の対象になる病気やケガになった時、病院に行きますよね?

最初に病院に行った時にあなたが加入している年金 によって変わってきます。

・国民年金に加入してた
⇒障害基礎年金の申請

・厚生年金に加入していた
⇒障害厚生年金の申請

つまり、加入していた年金に合わせて申請するというだけです。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]簡単なんだね。ちなみに違いはあるの?[/voice]

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]・障害基礎年金は1級と2級のみ。
・障害厚生年金は3級と手当金がある
この違いだけだよ。[/voice]

 
ちなみに、うつ病の場合は、申請を出して受給が決まった場合は、年金機構側で「キミは◯級で支給するね」と判断されます。

つまり、級を選んで申請することはできません。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]2つの障害年金の違いはわかった![/voice]
 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]OK。
次に行こう。[/voice]

 

うつ病は障害年金の対象になる病気!

 
うつ病は障害年金の病気の対象に入っています。

 
障害年金を受給できる対象の病気です。

では、受給するための条件についてはクリアしてるか確認しましょう。

条件は3つです。

【障害年金を受給する条件】
①病気やケガになって最初に受診した日がわかること
②障害の状態になって1年半経過してること
※1~3級の状態であること
③保険料をしっかり納めてること

この3つです。

障害の等級確認

障害年金ガイド
※7ページ目に掲載されています。

条件がクリアできていれば、もらえるかどうかは別として、障害年金の受給申請をする資格はあります。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]条件が合ったんだね。[/voice]
 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]条件と言っても、ハードルは高くないけどね。[/voice]

 

障害年金の申請は?年金事務所に予約相談をしよう!

考える女性

まずは、年金事務所に予約相談の電話をしましょう。

予約相談ダイヤル

0570-05-4890

電話したら障害年金の相談をしたいと伝えましょう。

以下は、僕が実際に電話したらヒアリングされた項目です。

【電話で聞かれたこと】
・どこの年金事務所で相談希望か?
・名前
・基礎年金番号
⇒出先で無いと回答したら質問攻め!
・住所
・生年月日
・連絡先
・配偶者の連絡先
・配偶者の生年月日

配偶者の連絡先や生年月日まで聞かれました。

基礎年金番号が分かればそこまで聞かれなかったかも…^^;

電話する前に、年金手帳を用意してから電話するのがオススメ です。

日程は、自分の都合の良い日を言えば空いてるか調べてくれます。

土日は、一部の年金事務所で第2土曜のみ 週末相談をしています。

日程調整できたら、最後に持ち物を伝えてくれます。

僕もお伝えしますね^_^

【当日の持ち物】
・年金手帳
・身分証明できるもの
・認印

これだけあればOKです。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]電話で予約相談すればいいんだね。[/voice]
 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]最初のステップはこれでクリアだよ~。[/voice]

 

障害年金の基本まとめ

まとめを伝える女の子
では、今回のコンテンツをまとめます。

まとめ

【障害年金とは?】
・病気やケガで普通に仕事や生活ができない人がもらえる年金
・現役世代でももらえる年金

【障害基礎年金と障害厚生年金】
・国民年金に加入してた
⇒障害基礎年金の申請

・厚生年金に加入していた
⇒障害厚生年金の申請

2つの違いは?
・障害基礎年金は1級と2級のみ。
・障害厚生年金は3級と手当金がある

【障害年金を受給する条件】
①病気やケガになって最初に受診した日がわかること
②障害の状態になって1年半経過してること
※1~3級の状態であること
③保険料をしっかり納めてること

【障害年金を申請するには?】
予約相談ダイヤルへ電話しよう
0570-05-4890
※年金手帳を準備してから電話しよう。

 

まとめは以上です。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]障害年金と申請の手順が分かったよ![/voice]
 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]基礎解説は終わり。
ここからが本番ですよ。[/voice]

 

終わりに

障害年金についてどこかで聞いたことある。

その程度で止まっている人が多いんです。

僕もその一人でした。

受給資格があって条件を満たしているなら、申請してみる。

ただし、100%期待はしないで下さい。

精神障害は判断基準が本当に難しいのも事実。

申請して、受給できると思っていると出来なかった時のショックが大きいですからね。

僕が伝えたいのは、制度を利用して自分の環境を良くして欲しいということです。

利用できる制度があるのに、何もしないで自分を苦しめないで下さい。

やれること全部やってみましょう。

日本は社会保障も充実しているので、まずは少しでも動いてみましょう。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]次は、年金事務所に行って何をしたか書きますね^_^[/voice]

 
それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

 

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる