ネットビジネスはうつ病の人がやるべき?その理由は?ネットビジネスで成功できる確率が高い!

このコンテンツでは…

うつ病の人がネットビジネスをやるべきメリット

上記について解説します。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です![/voice]

うつ病になって早2年以上経過しました。

寛解(かんかい)とまではいきませんが、回復期に入りましたので今回の記事をアップします!

うつ病の方は必見ですよ^_^

⇓動画はこちら⇓

 

併せて読みたい記事

◆うつ病でネットビジネスを始めてすぐリタイアするのはなぜ?5つの特徴を教えます。

◆ネットビジネスをするとどんなメリットがあるの?素朴な疑問を解決します!

◆ネットビジネス始めたいけど初期費用はどれぐらいかかるの?疑問を解決するよ!

 



 

目次

うつ病でよくある傾向をおさらい

パソコンを習う女子、教える男子
まずはうつ病でよくある傾向をおさらいしましょう。

【うつ病でよくある傾向】
・無気力(何もしたくない)
・急に不安になる
・よくわからないけど泣きたくなる
・会社に行こうと思うと気持ち悪くなる
・脱力(力が入らない)
・再就職したがすぐに退職… 
など

他にも症状はあると思いますが、こちらは僕が発症したり調べたりした傾向です。

見る限りですと社会に復帰が絶望的なぐらいですね…

 

うつ病の社会復帰は難しい?


社会復帰できたとして、うつ病の再発率は約8割 と言われています。

再発率が8割というのはかなりの高確率で再発するんです。

そして、一番怖いのがリズムが不規則な生活になることです。

例えば、工場勤務で日勤と夜勤を一週間繰り返すとかですね。

生活のリズムが崩れるとすぐに発症するのがうつ病なんです。

もし、社会に復帰するなら日勤固定とか時間が決まっているのが良いです。

そして、雇用形態についてですが、もちろんうつ病という事を快諾して正社員雇用してくれる会社もあると思います。

しかし、それは完全にうつ病が回復して、元の状態に戻れた一握りの方です。

多くの方は、うつ病が治る前にうつ病を隠して就業してしまい、長く続かず退職というケースが多いです。

うつ病は早い方でも半年、長い人ですと僕の様に1年以上の治療が必要です。

つまり、社会復帰するには最低でも半年は療養しなければいけません。

それをせずに、すぐに働く方は再発率が高く、就職してもすぐにうつ病が再発して退職をする。

この悪循環を繰り返す事になります。

そうなると社会復帰は難しいと思います。

しっかりと回復してから社会復帰していく事をおすすめします。

そして数ある仕事の中で、僕はネットビジネスこそうつ病の人にオススメだと自負しています。

何故なら、副業でネットビジネスをしている人に比べて圧倒的なメリットがあるからです。

 

うつ病の人がネットビジネスをやるメリット


うつ病の人が、ネットビジネスをやるメリットはいくつかありますので紹介します。

【ネットビジネスをやるメリット】
・圧倒的な時間がある

・就業時間が無いので自分のペースで仕事できる

・人と関わることが少ない

 

圧倒的な時間がある

時間については、療養している間はおそらく休職or退職しているので、自分の時間があります。

そして、社会復帰のトレーニングを何かしようと考えるので、図書館などで過ごす時間が増えます。(本人談)

そのトレーニングの時間をネットビジネスに充てたらどうでしょうか?

ネットビジネスは副業でやると作業に充てられる時間が大体1~2時間ぐらいの作業時間です。

しかし、うつ病の人は圧倒的な時間がありますので、4時間とか調子良ければ5時間ぐらい作業時間に充てられます。

仕事をしながら副業でネットビジネスを始めた方よりも、圧倒的な時間をネットビジネスに使うことができます。

つまり、それだけビジネスができるので、収益になるまでの時間が圧倒的に短縮されます。

 

就業時間を気にしなくていい

病気が発症しても、就業時間を気にしなくていいのは、うつ病の人にとっては非常にありがたいです。

就業時間中にうつ病が悪化して、早退とかすると周りに気を遣ってしまい、ストレスが溜まってしまう可能性があるからです。

そう考えると時間を気にせず自分のペースでビジネスができるというのは、非常にありがたいです。

ネットビジネスは個人事業なので、会社の様に就業規則がある訳ではありません。

怖い上司に追い込みをかけられることもありません。

自分の好きな時間にビジネスができます。

なので、病気が発症したら仕事をストップして休むこともできます。

自分のペースで、気ままにビジネスできるんです。

融通がききすぎて怖いぐらいですよ(・∀・)

 

人と関わることが少ない

最後はうつ病あるあるです。

うつ病になってから社会に出ると、人の多さや会社での人間関係とかにめちゃくちゃ神経を使います。

そうすると、めっちゃストレス溜まるんですよね。

僕もパートで働いたことがありますけど、かなり疲労が溜まります。

下手すると病気の再発なんて事も…。

人と関わる事に対してのフィルターがもろくなってるんです。

なので、なるべく人に関わる仕事は控えたいですね。

その点、ネットビジネスは自分一人、パソコン一台です。

つまり、自宅という安全地帯で一人で作業が出来るんです。

めんどくさい人間関係に神経を使う事から無縁になります。

大好きな自宅で、一人で安全にのんびりとビジネスをする事が出来るんです!

 

まとめ

まとめを伝える女の子
ネットビジネスはうつ病の人にとって、メリットの多いビジネスです。

もし、僕がネットビジネスを副業でやっていたら、ここまで入れ込むことはできませんでした。

病気療養の時間と社会復帰トレーニングの時間を使えば、ネットビジネスで成功する確率が格段に上がります。

もちろん、あなたの努力次第ですけどね^_^

ネットビジネスのメリットとして、自立できることもあります。

自分の人生を自分で選択して歩ける様になります。

そうなれば人生を豊かに過ごすことができます。

うつ病になったからと言って悲観する事もありません。

その状況と経験を活かしていく事も出来るんです。

・うつ病とうまく付き合っていきたい人
・うつ病療養を楽しくしたい人
・ネットビジネスを始めたい人
・自立したい人

そんな人たちをサポート出来る様にこれから情報発信します。

 
それでは!今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

併せて読みたい記事

◆うつ病でネットビジネスを始めてすぐリタイアするのはなぜ?5つの特徴を教えます。

◆ネットビジネスをするとどんなメリットがあるの?素朴な疑問を解決します!

◆ネットビジネス始めたいけど初期費用はどれぐらいかかるの?疑問を解決するよ!

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる