会社を神格化するのをやめよう。神格化をやめた方がいい2つの理由とは?

どんぶっち

こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です!

会社の洗脳に洗脳された10年を振り返ってみると、ずっと会社を神格化していたと感じました。

神格化というのは、読んで字の通りで会社=神 と勘違いすることです。

この神格化は超迷惑。

ハッキリ言ってヤバイです。

会社に文句を言うことは神に文句を言うことになるので、すぐさまゴッド・オブ・ウォーのクレイトス状態になります。

どんぶっち

ゴッド・オブ・ウォーを知らない人はググりましょう。

今回は会社を神格化するのをやめた方がいい理由についてお伝えします。

目次

会社を神格化するのをやめた方がいい理由


会社を神格化するのをやめた方がいい理由は主に2つです。

会社を神格化するのをやめた方がいい理由

  • 自分の時間を搾取される
  • 時代と考え方が合わない

自分の時間が搾取される

1つ目は、自分の人生を会社に搾取されるということです。

人生泥棒ですよ。

会社を神格化すると、洗脳状態になるので自分を見失ってしまうんです。

自分を見失ってしまえば、会社主体の人生を送ることになります。

つまり、自分の人生を生きることができなくなります。

プライベートも会社のことを第一優先に考える様になります。

土日も休んでいる暇がありません。

一例ですが、僕は会社を神格化しすぎて携帯電話が手放せなくなりました。

テーマパークや水族館など、どこに行っても会社の電話に出る始末。

こんな状態だとプライベートと仕事のスイッチのオン・オフは切り替えることができません。

緊張しっぱなしの状態ですよ。

こんな状態だと休めませんし、自分の体をどんどん壊すようなものです。

会社は何をするところか?

もう一度よく考えることをおすすめします。

おそらく、大半の人がお金を稼ぐための手段だと考えているはずです。

そう考えているなら、思い切って割り切っちゃいましょう。

仕事は仕事、プライベートはプライベートでメリハリをつけると良いです。

会社の行事が任意なら参加しないとか、飲み会も断ればいいんです。

プライベートの時間を多くする事で、自分の時間を取り戻すことができます。

割り切るのはもう一つ効果があって、仕事に対する精神的負担が軽くなります。

仕事=生活の中心になると、ミスができないと気負ってしまう状態になりやすいです。

ミスをすると、評価が落ちるのではと不安になったりして自分を必要以上に追い込んでしまいます。

しかし、仕事=お金を稼ぐ手段で割り切れば、仕事でミスをしてもそこまで自分を追い込まなくなります。

万が一退職しても、ショックはそこまで大きくないです。

割り切って考えることが大事です。

今は仕事が神格化しているので怖くて割り切れないかもしれませんが、割り切っちゃいましょう。

自分の時間を取り戻すには、割り切ることです。

時代と考え方が合わない

会社の神格化はハッキリ言って、今の時代の考え方と全く合わないです。

インターネットが普及して、誰でも情報発信ができる様になったことで、会社を神格化する時代は終わりました。

つまり、終身雇用制度が崩壊したんです。

昔は、会社経由でしかお金を生み出すことができなかったんです。

会社が儲かれば、お金がたくさんもらえるので会社の為に頑張ろう!という考え方ができました。

なので、会社が神格化されていったんです。

しかし、今の時代は会社を経由しなくてもお金を生み出すことができる様になったんです。

自分をメディア化して情報発信をして、ブランド化していけばお金を生み出すことが可能になりました。

一例で言えば、YoutuberのHIKAKINさんが良い例です。

今の時代は、自分をブランド化して行くことが大事です。

終身雇用なんてもう終わっているので、転職をしてスキルアップするのも良しです。

会社勤めをしながら、副業でアフィリエイトをして、会社よりも稼いでいるサラリーマンも沢山います。

会社を神格化すると会社一筋になるので、転職や副業の概念が無いんです。

どんぶっち

会社に依存している状態は思考停止状態ですよ!

思考停止していれば自分のスキルを伸ばすなんて考えません。

会社に行ってお給料をもらうだけの社畜になります。

これは間違いないです。

僕自身がこの社畜だったんですから!

今の時代に、社畜状態でいるのは危険なんです。

終身雇用が無ければ、自分を売り込むことが大事になります。

思考停止の社畜だと自分を売り込むことはできないです。

だからこそ、会社を神格化するのをやめて自分の時間を優先して自分磨きをしていくべきなんです。

まとめ

では、今回のコンテンツをまとめます。

会社を神格するのはやめて、自分の時間を取り戻し、自分磨きを優先しよう!

まとめは以上です。

終わりに

会社を神格化している風潮は日本のどの企業でもあります。

日本の美的感覚は自己犠牲やチームワークがメインなので、一人だけ残業せずに帰るとなると嫌な顔されたりします。

しかし、もうそんな時代ではありません。

自分を磨いて情報発信ができれば、会社経由でなくてもお金を生み出すこともできるんです。

会社を神格化したり、会社に依存しているスタイルは時代遅れです。

いかに、自分を磨いていくかが重要なんです。

僕自身、会社を神格化して壊れるまで働き、うつ病になりました。

そうならない為に、「自分の時間を生きること」を中心に考えましょう。

どんぶっち

それでは、今回はこれで。
今回も閲覧頂きありがとうございました。

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる