【うつ病療養と社会保障】障害年金の申し込み方ガイド~年金機構に電話しよう~

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です![/voice]

うつ病療養で1年6ヶ月が過ぎると社会保障として、障害年金を申し込める様になります。

しかし…

 
障害年金ってどうやって申し込んで良いのか分からない!

 
こう思いますよね?

正直、名前だけで難しそうに感じてしまします。

実は、障害年金の申し込み方ってそんなに難しくないんです。

手続きの流れや、方法を知ってしまうと簡単になります。

実際に手続きをした僕が、障害年金の申し込み方をお伝えします。

この記事と関連記事を読めば、障害年金の申し込み方についてわかります。

 

 


 

目次

障害年金の申込みの流れ

ポイントを教えるビジネスマン
まずは、障害年金の申込みの流れを見ていきましょう。

 
【障害年金の流れ】
①年金機構に電話

②近くの年金事務所に行く

③先生に診断書を書いてもらう&申立書を作成

④年金事務所に提出

⑤障害年金の受給判断が出る

 

以上が流れです。
③の内容で、社労士さんにお願いしたりします。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]流れがわかるとスッキリするね。[/voice]
 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]そうそう。
流れを把握するの大事だよ。[/voice]
 



 

申し込みの第一歩!電話しよう

パソコンを習う女子、教える男子
さっそく、障害年金を申し込みたいということで、日本年金機構に電話してみましょう。

電話をする前に、準備しておくものを紹介します。

・基礎年金番号
・配偶者の年金番号

上記は、必ず必要になります。

事前に準備しておきましょう。

あとは、もし電話するのが苦手な人は、ご家族の方に代理で 電話してもらうのもOKです。

日本年金機構の電話番号は下記の番号です。クリックしたら電話かけれます。

年金相談予約受付ダイヤル
0570-05-4890

こちらに電話をしましょう。

電話したら、近くの年金事務所の予約をするだけです。

ね?簡単ですよね!

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]でも、年金事務所で何話して良いのか分からないよ…[/voice]
 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]だよね。
次回は年金事務所で実際何をしてきたのかをお伝えするね![/voice]

 


 

まとめ

まとめを伝える女の子
では、今回のコンテンツをまとめます。

まとめ

【障害年金の申し込みの流れ】
①年金機構に電話
②近くの年金事務所に行く
③先生に診断書を書いてもらう&申立書を作成
④年金事務所に提出
⑤障害年金の受給判断が出る

【まずは、電話で予約する】
0570-05-4890

 

まとめは以上です。
 



 

終わりに

いきなり色々やろうとすると間違いなく、途中でやる気を失います。

そうならない為にも、一つずつ解説していく様にしますね。

今回は電話予約まで。

次回は年金事務所で、どんな話を聞いて来たかをお伝えします。

少しずつやってき行きましょう!

 
それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

 

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる