僕が実際にやってみて効果があった!即効性のあるやる気の出し方を5つ教えます!

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/02/どんぱっちアイコン.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です![/voice]

やりたいことがあるのにやる気が出ない時ってありますよね?

特に体調が悪いわけではなく、なんとなくやる気が出なかったりと。

やる気って出ている時はすごいパワーで物事を進められるんですけど、出てない時ってすごく何もできないですよね?

うつ病の発症当初ですが、僕はやる気が全く出なくて、一日中ベッドで横になって寝るか携帯のゲームをしてました。

いわゆる引きこもり状態でした。

療養当初は、病気の影響もあって仕方がないんですが、療養が進んで色々とできる様になってからもちょくちょくやる気が起きない時があったんです。

その時に、このままじゃいかんと思いやる気を出す為に色々実行しました。

今回は色々試した結果で、効果のあった即効性のあるやる気の出し方を5つ紹介します!

やる気を出す時の参考にしてみて下さい^_^

 

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]僕、今やる気ゼロだから助かる!
早く教えて~。[/voice]

 

⇓動画はこちら⇓

 

目次

自分の欲求に素直になる

まず、最初に効果があったのは欲求に素直になる です。

とにかく、自分の欲求に素直になってやりたい事をやる!

すごく単純ですけど、即効性があります。

このやりたい事で一つ注意点があります。

それは…

やりたい事を将来の夢や理想など、スケールを大きくしない事 です。

自分の手の届く範囲で実行できる事にするんです。

そして、やりたい事を自分の中で許可する事が大事 です。

例えば、マンガを一日中読みたいという欲求があります。

その時やりたい事をやらせないブレーキがかかります。

「でもそんなことしてて良いのか?」とか。

「たまの休みぐらい部屋の片付けとかした方が良いんじゃないか?」とか。

これを許しちゃいましょう!

許可する事は、自分自身に対して承認欲求(誰かに許してもらいたい、認められたいという欲求) を満たすという意味で効果的です。

承認欲求が満たされれば、後は実行するだけです!

僕は、最初に手の届く範囲で、片っ端から自分の欲求を満たしていきました。

・マンガを飽きるまで読む
・一日中アニメを見る
・ダラダラする
・ネットをする
などなど

こんなことして良いのか?と言った罪悪感を許しました。

そして、自分が今までガマンしていた欲求を開放しました。

今までやりたかったけど、ちょっと我慢していたことができると嬉しいですよね?

嬉しいや楽しいという気持ちが自分の中で起きるとやる気も少しずつ復活します。

自分の欲求に素直になる。

そうする事で、僕はやる気を少しずつ取り戻せました。

 

音楽を聞く

音楽は、快感に関係する脳内ホルモンのドーパミンが分泌されます。

このドーパミンが集中力や思考力をアップさせるので、やる気を出す事につながります。

実は普段何気なくやっている音楽を聞くという事は、やる気を出すのに効果的だったんです!

僕は、主に家事をする時に実行していました。

自分のお気に入りの音楽で家事をすると、テンションが上り家事をする事が楽しかったんです。

気づかないうちにやる気が出てたんですね(笑)

何気なくやっていたことも、効果を知ることで意識できます。

意識すると更に効果が上がります。

音楽を聞くとリラックスできて、やる気も出ると覚えておいて損はないですね^_^

それにしても、音楽の力は偉大ですね~。

 

自分へのご褒美

これをやったら自分に対してご褒美をあげるという方法です。

単純ですが、効果的です。

目に見えるものや自分がやりたいことに設定すると効果的です。

僕の場合は、主に家事全般に対してやる気が無い時に、この方法でやってました。

例えば…
掃除・洗濯・ご飯作りが終わったらゲームもしくはアニメを見て良いというルールを決めてやりました。

物欲の欲求を刺激して一段とやる気を出す方法もあります。

主に、大きな作業をしっかり終わらせる時に実践していました。

大きな作業が終わった場合は、服を1着買って良いとかお気に入りのゲームを買うなど特別ルールを作ったんです。

当たり前ですが、物欲を満たすのは絶大な効果を発揮します。

やれば手に入ると分かっているので、物欲パワーでやる気も引き出せます。

ルールを決めて自分へのご褒美を作ると楽しくやる気も引き出せますよ^_^

物欲でやる気が引き出せるのは、きっと僕だけじゃないですよねw

 

人生の目標を持つ

一番やる気がでるのは、人生の目標を持つ事です。

この目標は自分の人生をかけて達成したいという目標のことです。

これが持てると人のやる気はものすごく引き出されます。

「スケールが大きすぎるので、そんな目標は持てない」

そう言った方がほとんどですよね^^;

一つ言えることがあります。

一度人生の目標を持つとやる気の上がり方が今までよりも格段に上がります。

自分の人生を賭けてでも、叶えたい目標なので、内側からどんどんやる気が溢れ出てくる感覚になるんです。

僕も実際に「これだ!」という人生の目標を見つけました。

見つけてから、その目標に対してのやる気はずっと溢れ出ています。

👇ちなみに僕の人生の目標です。

 
人生の目標を設定する方法はめちゃくちゃ簡単です。

自分で「これだ!」という人生の目標をたくさん決めるんです。

そして、一つずつ目標に向かって実践してみましょう。

実践するのを途中でやめたり、やりたくなくなったらその目標は人生の目標じゃありません。

ずっとやり続けられる、やりたいという目標が見つかれば、それが人生の目標です。

人生の目標はずっと持ち続けられますからね^_^

まずは、自分がやりたいことを紙に書いて片っ端から実行してみましょう!

 

人に出会う

人は人からやる気をもらうことができます。

同時にストレスも。

なので、僕と同じ病気の方は、無理せず最初はSNSで良いと思います。

僕も最初はSNSでした。

自分と同じ環境の人や考えの人、興味のある考え方をしている人の本やSNSを見て下さい。

そして可能なら興味ある人にぜひ出会ってみて下さい。

自分の考え方だけでなく、色々な考えが吸収できます。

人から刺激を受けて、自分のやる気が上がるんです。

一点、注意が必要で、パワーを貰える人と会うことが大事です。

興味ある人や友達でも、マイナスのパワーを持っている人と会う事はおすすめできません。

なぜなら、自分のパワーを吸い取られて逆にやる気を無くします。

先程もお伝えしましたが、人は人からストレスももらってしまいますからね。

自分がプラスの刺激を受けて、やる気を出せる人に会いましょう。

興味のあるセミナーとか、積極的に参加すると良いかもしれません。

 

まとめ

やる気の出し方・自分の欲求に素直になる
・音楽を聞く
・自分へのご褒美
・人生の目標を持つ
・人に会う

ものすごく単純な方法ですが、実際やると効果が実感できます。

やる気の無い状態で作業をするのも大事ですが、やっつけ作業になってしまうといけません。

◯◯しなければならないという思考になっていたら、一旦作業をやめてやる気が湧き上がってからやる方が、良いものを作れますよ。

ちょっとやる気が無かったりしたら、やる気の出し方を実行して、もう一度自分のやる気を充電していきましょう!

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/02/どんぱっちアイコン.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]僕からのお知らせです [/voice]
Twitterやネットビジネスに興味があって、本格的にやってみたい人!

僕のもとで学んでみませんか?

ネットビジネスやTwitter初心者さん向けにコンサルをしています♪

興味のある人はお気軽にご相談下さいね。

【TwitterはDMください】
どんぶっちのTwitterプロフへ

【ネットビジネスはメルマガ登録しましょう】
⇒メルマガ登録ページ

 
それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

 

併せて読みたい記事

◆続けることが大事!ブログを継続する為の5つの考え方を紹介!

◆ブログのアイデアが浮かばない時にやっている4つの方法を紹介するよ!

◆ネガティブ思考でも問題ない。ネガティブな感情を力に変える3つの考え方。

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる