今のままで良いのかな?そう思った時に自分の意見や考えを見つめ直す方法を紹介します。

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です![/voice]

会社で長く勤めていると、「自分の人生このままで良いのかな?」そんな疑問を持つと思います。

大半はその場で、まぁ良いかとなって流されるんですが、極稀にどうしても疑問を解決したくなる場合があります。

それは、本当に自分の生き方に疑問を持った時 です。

そんな時に、自分の意見や考えを改めて見つめ直すことが大事になってきます。

今回は、自分の人生に疑問を持った時に改めて意見や考えを見つめ直す方法を紹介します!

 



 

目次

人生に疑問を持つとき


まずは、どういった時に自分の人生に疑問を持つのか考えてみましょう。

【自分の人生に疑問を持つ時】
・マンネリ化
・ただ日々を暮らしているだけ
・ワクワクしない
・仕事が単調
・何もしていないことの罪悪感
・やりたくないことをしている
など

挙げればキリがありませんが、大きく挙げるとしたらこのぐらいです。

人生に疑問を持つ時は共通していることがあります。

それは、自分の時間を生きていない ということです。

生きているんですけど、どこか他人行儀になっていて、地に足がつかない様にふわふわしているんです。

自分のどっしりとした芯みたいなものが無くなっているんです。

この芯は目標とは違い、自分を作っている根幹の部分です。

僕で言えば、ワクワクしない人生を送りたくないとか、遊びながら生きていたいという芯があります。

会社勤めをしてた時は、両方失った状態で仕事をしていましたので、自分の時間を生きていなかったということです。

つまり、自分の芯が無い時にあなたは、自分の人生に疑問を持ちます。

この疑問を持つということは、悪いことだと僕は思いません。

疑問を持つのは、自分の人生を取り戻そうとしているだけだと思います。

確かに、一時の迷いみたいなのものあるとは思いますので、自分の意見や考えを冷静に見つめ直してみることは必要になります。

では、どうやって自分の意見や考えを見つめ直したら良いのかを紹介します^_^

 



 

自分の意見や考えを見つめ直す方法


 

自分の思いや気持ちを書きなぐる

まずは、自分の心に溜まっているものを洗いざらい書いてみましょう。

・なんで疑問を持ってしまったのか?
・なんでこんな気持になっているのか?
・自分の人生の今はどこが不満なのか?

などなど。全部書きましょう!

書いてみることで、自分の心の状態を把握することができます。

把握したら「何で?」を掘り下げてみましょう。

【例1】仕事が毎日同じことをしていて嫌だ⇒なんで今の仕事してる?⇒給料良い⇒楽しい仕事は選ばない?⇒お金がれば良い=今の仕事をやめる必要無し。

【例2】ワクワクしない⇒なんで今の仕事?⇒就職できたのが今の職場⇒正社員ならどこでも良かった?⇒そうじゃない⇒やりたい事はある?⇒ある=転職考えた方が良い。

この様に書きなぐったことから掘り下げて、本当に自分がどうすべきかを考えていけます。

書きなぐるメリットは自分の考えが見えるというのが最大のメリットです。

 

掃除をする

書きなぐって疑問になるポイントが出てきたら、次は自分の心と対話をする方法です。

ぼーっと自分の心の中で色々考えるのもオススメですが、一番良いのは掃除です。

掃除には空間をキレイにする効果の他に、自分の心の中もキレイにする効果があります。

掃除をしている時って、無心では無く一番疑問に思ったことが、ずっと頭の中で回ります。

その時に、自分の心と対話をすることができます。

よく掃除機をかけていると、自分一人の空間や時間を作っている状態になります。

その時に、疑問を持ったことに対して見つめ直してみましょう。

そして、自分の心をキレイにしていますので良い答えが浮かびやすいです。

掃除をする場所はどこでも良いですが、特にオススメはトイレ掃除です。

トイレ掃除は昔から、心を磨く場所として有名ですからね^_^

 

親しい人に相談してみる

自分との対話を終えたら、後は親しい人に相談してみましょう。

親しい人は、親友とか親とか。

本当に親しい人 です。

まぁ、腹を割って話せる人なら誰でも良いです^_^

相談する内容は明確にしておくと良いです。

明確というのは、具体的に選択肢があると良いということです。

「はい・いいえ」で答えられる方が、相談した相手も回答しやすいです。

例えば、今の会社はお給料良いけど、仕事が単調。だからもっとやりがいのある仕事にしたいと思っている。だから今の仕事をやめようと思っているけどやめるべきかな?

みたいな感じで、どう思うかを聞いてみましょう。

そして、相談する場合の最大の注意点は、相手の話が答えでは無いということを注意しましょう。

あくまで、1つの意見としてとらえる様にすることです。

相談相手は親しい人であって、あなたを正解に導いてくれる人ではありません。

あなたに無い考え方を教えてくれるんです。

その考え方を加味して、意見や考えを見つめ直すんです。

そうすると自分にとってベストな考え方ができるということです。

相手の考えを100%正解だと思わない様にしましょう。

 




 

まとめ

まとめを伝える女の子
以上が、疑問をもった時に自分の意見や考えを見つめ直す方法です。

方法と言っても、やることはすごく単純です。

・自分の気持や考えを書く
・掃除をして、自分の心と対話する
・対話して出した疑問を親しい人に相談する

これをして、自分の意見や考えをまとめてみましょう。

もし、今のままで良いのなら、今後も定期的に見つめ直して行く様にしつつ、今の状態を維持していきましょう^_^

そして、今のままではダメで自分を取り戻したいという方は、行動してみることから始めてみましょう。

 

それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

 

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる