うつ病で人生詰んだと思う原因は何?その狭い視野を広げる方法を紹介!

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です![/voice]

 
「ある日、病院へ行ったらうつ病と診断された」

 
うつ病になると、今までの人生設計が大きく崩れていきます。

そして、こう思います…

 

・これからの自分の人生どうなるんだろう?

・終わった。人生詰んだ…

 
僕自身が最初に感じた不安です。

この不安を解消するには、自分の視野を広げることが重要です。

今回は、うつ病で「人生詰んだ」と思った時に、狭い視野を広げる方法を紹介します。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]うつ病診断はショックが大きいよね…[/voice]

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]人生の大きな転機だったよ。[/voice]

 

 



 

目次

なんで人生詰んだと思うの?


はい、まずは何でうつ病になると人生詰んだ思うのかを説明したいと思います。

それは、うつ病になると失うものと怖くなるものが出てきます。
 

【うつ病になると失うもの】
・地位
・出世
・プライド

 

地位

社会人としてコツコツ真面目に仕事に取り組んでいき、今の地位を確立したという自負があります。

それが、うつ病になったことで今の地位を失うと考えてしまうからです。

 

出世

うつ病になると出世競争からは間違いなく外れます。

何故なら、責任に押しつぶされてしまったと捉えられるからです。

会社の判断によりますが、大半の会社は今の役職より下にするでしょう。

そして、出世の道が失われるということです。

 

プライド

うつ病になったショックで自分の持っていたプライドはズタズタになります。

上の役職やリーダーなんかをしていたら更にショックが大きいです。

周りの人が自分を哀れんでいたりさげすんでいたりしたら、今まで自分が持っていた権威が失われます。

何というか、人間的に下になったという感覚が出てきます。

プライドの高い人や人の目が気になる人には耐えられない状態です。

 

うつ病が原因で怖くなるもの

次にうつ病が原因で怖くなるものについてです。

 

【うつ病になると怖くなる】
・周りの目
・人間関係
・会社

 

周りの目

自分がうつ病になったということで、周りはどう思っているのか気になります。

そして、周りがどう考えているのかが怖くなり、会社の同僚はもちろん、友人に会うこともキツくなります。

 

人間関係

周りの目から派生しますが、相手の考えていることがわからなくなり、自分が嫌われていると思い込んでいきます。

そして、人とコミュニケーションをとることがすごく困難になっていくんです。

人と関わるのが怖くなってきます。

 

会社

うつ病になった原因が会社だとしたら、もう会社に行くのは無理だと感じます。

もちろん、世の中の会社が、うつ病になった会社の様な会社ばかりではないことは理解しているんですが、心と身体が拒絶するんです。

会社に行ったら、うつ病が再発or悪化するんじゃないかと思ってしまうんです。

そして、会社に行くのが怖くなるんです。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]病気の影響で負のスパイラルが凄いんだよね。[/voice]

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]正常な判断できなくなるよね。[/voice]

 

「人生詰んだ」は自分が作った未来のイメージ


うつ病になると失うものと怖くなるものが出てきます。

そして、「人生詰んだ…」そう思います。

しかし、これって自分が未来を想像して作ったイメージなんです。

僕はうつ病になってこれからの暮らしをどうしようと不安になったり、将来どうなるんだろうという恐怖に襲われました。

しかし、実際にうつ病療養に入ってみて感じたのは「人生詰んだ」はただのイメージだったということです。

つまり、人生詰んだなんて最初は思っていましたが、暮らしてみればどうにでもなるということです。

もちろん、最初に人生詰んだと思ったのは、うつ病になって生活していませんしどんなことが待っているのか分からないからです。

しかし、実際に自分が経験してみると、「人生詰んだ」と考えていたのは単なる自分のイメージだった ということが分かります。

うつ病発症時は視野が狭くなり、思考が鈍るからそう思ってしまうんです。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]経験に勝るもの無しです。[/voice]

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]その通りだね。[/voice]

 

狭い視野を広げる方法


では、なぜ僕は視野を広げることができたのか?

その方法をお伝えします。
 

【狭い視野を広げる方法】
・状況をプラスに捉える
・プライドを捨てる
・良い意味であきらめる

 

状況をプラスに考える

まずはうつ病になったことを悲観するのをやめましょう。

うつ病になったことをプラスに捉える様にするんです。

 

例えば…

・うつ病になったのは人生の夏休み
・今の働き方が合わなかったから心がブレーキをかけてくれた
・うつ病になったのは有能な自分に与えられた神からの試練 など

 
こんな感じでプラスに捉える様にしましょう。

何なら、「うつ病になって良かったー!」と言うだけでもOKです。

脳って不思議なんですけど、物事をプラスに考えたり、プラスの言葉を言うとプラスになることを探すんです。

だから、まずはマイナスのスパイラルを脱出する為に自虐するかもしれませんが、プラスの考え方や発言をしていきましょう!

 

プライドを捨てる

うつ病になると今まで持っていたプライドがズタズタになります。

なので、ズタズタになったプライドはさっさと捨ててみましょう。

捨てると肩の荷がおりたように気持ちが軽くなります。

プライドを捨てたことで、新しい自分を発見できたり、次のステップへ進むことができるようになります。

僕自身、前職では逃げるのはいけないこと、会社の為に尽くす、自分の会社が大正義、仕事をしないやつは悪みたいに思っていました。

しかし、今では逃げていいし、自分の考え方と合わない会社は悪、仕事しなくても大丈夫という真逆の考え方をしています。

つまり、小さなプライドを捨てたことで物事を色々な方向から考えられる様になったんです。

人は自分の人生で大きな出来事があると人生観が変わると言いますが、それを経験することができました。

大きな出来事は、今の小さなプライドを捨てるキッカケになります。

うつ病になったことをキッカケに今持っているプライドを捨ててみましょう。

 

良い意味であきらめる

最後は良い意味であきらめるということです。

 

例えば…

・出世に固執していた自分をあきらめる
・人生詰んだとあきらめた自分をあきらめる
・社会的地位をあきらめる

自分が固執していたものを良い意味であきらめましょう。

 
この人生詰んだと思っている部分というのはあくまで、会社や組織での自分の地位やプライド、出世です。

しかし、世の中には会社や組織に属さずに成功している人はたくさんいます。

あなたが会社で時間を対価に得ていたお給料の何倍も稼いでいたりします。

中には、奢ってもらうことをプロにしていたり、ブログだけで収入を得たりしています。

だから、会社や組織に固執しなくても良いんです。

うつ病になって、社会的な競争レールから外れたんでことをしっかりと理解して、良い意味で社会での出世をあきらめましょう。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]プラスに考えたりプライド捨てたり諦めたりすると見える景色もあるんだね[/voice]

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]僕はスッキリして逆に前向きになれたよ。[/voice]

 

まとめ

まとめを伝える女の子
では、今回のコンテンツをまとめます。

人生詰んだと思う原因と視野を広げる方法
【人生詰んだと思う原因】
失うものと怖くなるものができる
「失うもの」
・地位
・出世
・プライド

「怖くなるもの」
・周りの目
・人間関係
・会社
⇒頭の中でグチャグチャになり人生詰んだと感じる

【「人生詰んだ」は自分が作った未来のイメージ】
社会的立場という狭い視野が作ったイメージ

【狭い視野を広げる方法】
・状況をプラスに捉える
・プライドを捨てる
・良い意味であきらめる

 

まとめは以上です。

 

終わりに

僕もうつ病になった最初の内は人生詰んだと思っていました。

しかし、自分がどれだけ狭い世界で生きていたのか気づくことができて今を楽しむ様にしています。

 
人生は一回です。

 
その一回を楽しめるかどうかが大事です。

うつ病だから出世できないし世間的に終わったと考えるより、うつ病だけど、これから色々なことを取り組んで逆に世間がほっとかないぐらいやってやろうと思った方がワクワクしませんか?

だから、別に人生詰んだと思わなくても良いです。

そんなことより、どうやって世間を驚かせるか考えてた方が楽しいです。

社会で通用しなくても、うつ病でも収入を稼ぐことができるということを証明したいという意志をもって日々のブログやネットビジネスに取り組んでいます。

そして、自分がしっかりと成功の道を作って同じ境遇の人を引き上げていきたいと考えています。

うつ病だからずっとマイナスのことしか考えないのは間違いです。

うつ病ということを含めてもっと人生を楽しく生きる方法を考えていきましょう!

 
それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

 

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる