「うつ病は人生の夏休み」この理論は療養するのに最高の考え方!好きなことやればいい。

このコンテンツでは…

うつ病は人生の夏休み論

上記について解説します。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です![/voice]

 
相変わらずTwitter廃人の毎日ですw

昨日ですが、散歩しながら、主治医に言われたことをツイートしてみました。

これです↓

そしたら、反響が良くてびっくりしました。

僕はまだまだTwitterのフォロワーさんの数は200ちょいなんです。

でもいいねは50オーバーw

インフルエンサーのるってぃさんが言ってました。

 
「自分のツイートに1%の反響があれば、それは求められているメッセージ。」

 
つまり、僕の場合はフォロワーさんが200人なので、ツイートして2人がいいねをしたらそれは求められている情報なんです。

それが、まさかの25%超えw

このツイートはしっかりと解説しておくべきだなと思い、ブログに書くことにしました^_^

という訳で、人生の夏休み論が最高の療養の考え方ということを解説します!
 

 



 

目次

うつ病は人生の夏休み論


この考えは、僕が受診している病院の先生から頂いた言葉です。

僕はこの考えがすごく好きです。

もちろん、最初は「この先生何言ってるの?」と思いましたが、実際にやってみて最高の療養効果を得られました。

このうつ病は人生の夏休み論はメリットしかありません。

【うつ病は人生の夏休み論のメリット】
①遊んでいいという承認欲求が満たされる
②子供の頃に戻ってひたすら好きなことできる
③何もしなくていい
④今後のことからの逃亡

こんな感じであります。

一番のメリットは…

 
今後のことからの逃亡です。

 
目の前の療養に集中できる様になります。

先のことを考えてしまうあなたは、夏休み論をしっかりと理解していない人です。

ツイートでも言いましたが、夏休みが始まってすぐに子どもは2学期のことを考えて動きますか?

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]考えないね!
ひたすら遊ぶね!
[/voice]

 
それが答えなんです。

療養に集中できないのは、先のことに不安がありすぎているからなんです。

しかし、先のことを最初から考えても、不安が押し出されて療養どころじゃなくなります。

考えるだけムダですし、自分の心を圧迫しているだけの無意味な行為です。

 
不安に思っているその未来は本当に起こるかどうかわからない。

 
だったら、今の現状である療養に集中すればいいんです。

うつ病患者の療養は心の栄養補給 です。

心の栄養補給は何すればできるのか?

 
人生を楽しむことと遊ぶことです。

 
僕は夏休み論を素直に受け入れた人なので、まずはひたすら楽しむこと、遊ぶことをしました。

うつ病になって今後が不安だからと思ってすぐにネットビジネスを始めていません。

最初はひたすら、寝る、アニメ、スマホゲーム、読書などインドアの療養を堪能。

調子が良くなったら、サイクリングや温泉に行ったりと外向きの遊びをしてます。

遊び尽くした後にようやく今後のことを始めたという流れです。

つまり…

 
遊び尽くしてから先のことを考え始めました。

 
遊び尽くした先に今後の自分のやりたいことが転がっていたりします。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]遊び尽くしてから先のこと考えよう![/voice]

 
とお伝えしたい。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]怖いかもしれないけど、先よりも今何をするかだね。[/voice]
 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]先を見据えてもさ、うつ病が良くならないと何もできないんだ。[/voice]

 

終わりに

人生夏休み論は、うつ病患者にとって遊んでいい、楽しんでいいという承認欲求も満たされるから心も軽くなるんですよね!

だから、僕はこの考え方が好きなんです。

療養がある程度進めば、夏休み後半の子どもの様に2学期のことを少しずつ考えます。

それから先のことを考えてもいいんじゃないですか?

まずは、楽しむ・遊ぶことを優先的にやって心の栄養を補充していきましょう^_^

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]療養中はひたすら遊ぼう! [/voice]

 

 
それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

 

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる