登山はうつ病療養に効果的!お手軽登山で心と身体を健康を取り戻そう!

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です![/voice]

うつ病療養である程度回復した時に、ただ家にいるだけだと息が詰まってしまいますよね?

何かしたいけど、街とか人の多いところは避けたい…

なるべく人のいないところに行きたくなりますよね?

非常にお気持ちは分かります!

僕も人混みに行くとめまいがしたり、知り合いに合うのも抵抗があって、街に繰り出すことができませんでした^^;

だけど、家には居たくないんだよなぁ。となりますよね?

そんな時におすすめなのが登山 なんです。

登山と言っても重装備をしてする登山ではありません。

往復2時間ぐらいでできる登山です。

登山はうつ病療養にも効果的なので、うつ病がある程度回復したらぜひやって頂きたいおすすめの運動です^_^

今回は、登山がうつ病に効果がある理由について紹介します。

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]登山ってうつ病療養に効果あるんだ[/voice]

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]その理由を紹介するね~。[/voice]

 



 

目次

何で登山はうつ病に効果的なの?


登山がうつ病に効果がある理由として大きく3つあります。

【登山がうつ病に効果的な理由】
・山を歩く
・意欲の回復効果
・自分を見つめ直す時間

山を歩く

うつ病の療養で散歩をするのが効果的です。

散歩は適度な運動ができるのと、セロトニンを生成する為にもぴったりです。

「じゃあ近場で簡単にできるから散歩でいいじゃん。」そう思いますよね?

もちろん散歩でも問題はありませんが、ずっと同じところを歩いていると少し飽きますよね?

都会だと人も多いので散歩するのも緊張感が出てきます。

散歩するにしてもリラックスできない場合があります。

散歩と登山の違いはそこです。

登山はリラックスして歩くことができます。

それに景色が変わったり、山を登った時の達成感を得られるということです。

景色が変われば歩くことも楽しくなりますし、頂上というゴールもありますから目指しやすいです。

山を歩くので静かですしのんびりとリラックスできるのでおすすめです。

 

意欲の回復効果

うつ病になると、興味や関心ごとの意欲が失せます。

回復してくると徐々に取り戻せますが、社会に出ていた時の意欲までは程遠いです。

療養していると「どうやって意欲を回復させたら良いのかな?」と意欲を回復させる方法がわかりません。

そんな時に登山をしましょう!

登山で意欲が回復できる理由は大きく2つあります。

・成功体験
・行動力の回復

この2つです。

登山には必ず頂上があります。

登山をしたら頂上を目指すのがゴールです。

頂上を目指すには「一歩一歩しっかりと山を歩く」というシンプルな行動をします。

山を登ると達成感を味わえるというのが成功体験です。

そして、頂上まで行くには「歩く」という行動が必要です。

歩いて頂上まで行けば、成功体験と行動力の回復ができて意欲の回復に繋がるんです。

なので、誰でもシンプルにできる登山はうつ病療養に効果的なんです。

 

自分を見つめ直す時間

登山は、自分を見つめ直す時間も作れるからおすすめしています。

歩いている時にも自分自身と会話しながら歩けますし、頂上へ登った時に達成感を作れた上で、自分と対話することができます。

その上で、今後の人生について考えることもできますからね。

僕はうつ病患者にとって一人で考える時間はとても大事だと考えています。

自分を見つめ直したい時は登山をしましょう!

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]登山は療養の効果高いね![/voice]

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]登山は人生の回復薬にもなるんだ。[/voice]

 




 

どんな山に行けばいいの?


登山がうつ病療養に効果的な理由はご理解頂けたと思います。

では、どんな山が最適なのかということをお伝えします。

まず、本格的な山登りは避けて下さい。

富士山の登頂とかはしっかりと準備しないと無理です。

うつ病になって体力が無くなっているので、無理をしないことが大事です。

山を選ぶなら冒頭にもお伝えしましたが、往復2~3時間程度で頂上に行ける山を選びましょう。

間違いなく登りきれる山を選ぶのがポイントです。

「一人で行くのはちょっと…」ということであれば、友達や家族を誘っても良いですね^_^

 




 

山登りの道具

本を見てびっくりする少年
2~3時間で行って帰ってくるぐらいなので重装備は必要ありません。

【登山に必要なもの】
・水筒
・タオル
・お弁当
・カッパ
・日焼けクリーム
・虫よけ

コレぐらいの準備でOKです。

靴はできればトレッキングシューズが良いです。

無ければ、スポーツシューズでもOKです。

 

まとめ

まとめを伝える女の子
では、今回のコンテンツをまとめます。

登山とうつ病の関係


【登山がうつ病に効果的な理由】

・山を歩く
・意欲の回復効果
・自分を見つめ直す時間

【登山に行くときの注意】
・無理な山を選ばない!
・最低限の登山準備をする!

 

まとめは以上です。

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]無理なく登山しようね![/voice]

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/04/吹き出し-1.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]登山が無理なら最初は散歩でも良いと思うよ~。[/voice]

 




 

終わりに

登山は日光を浴びながら適度な運動になるのでセロトニンも生成しやすいです。

さらに、目標があるので達成感を味わえます。

自分自身を見つめ直すことができる療養の方法として、ある意味最高の療養方法かもしれません。

うつ病になって失くしたものを回復するには時間がかかりますので、自分を見つめる意味も込めて登山をしながらゆっくり療養していく様にしましょう^_^

 

それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

 

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる