完璧主義者はうつ病になりやすいよ!完璧主義者の特徴と完璧主義をやめる方法を紹介します。

このコンテンツでは…

・完璧主義の特徴
・完璧主義をやめる方法

この2つを解説しています!

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です![/voice]

 
会社の中に何事も完璧にやらないと気がすまない人っていますよね?

 
以前の僕がその一人です。

 
僕は几帳面で完璧主義者でした。

その完璧を追い求めるが故に、うつ病になりました。

完璧主義者はストイックなんです。

自分を追い込むことが多々ありますからね。

今回は、僕の経験も踏まえて…

 
・完璧主義者の特徴
・完璧主義をやめる方法

 
この2つを紹介します。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]経験をふまえてはありがたいね。[/voice]

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]経験者は語るですよ。[/voice]

 

 



 

目次

完璧主義者の特徴


まずは、完璧主義者の特徴をお伝えします。

項目をみて完璧主義者かどうかをチェックしてみて下さいね^_^

【完璧主義者の特徴】
・自己愛が激しい
・妥協ができない
・責任感が強い
・細かいところにこだわる
・失敗することが怖い
・周囲の評価が全て

 

自己愛が激しい

完璧主義者の特徴として自己愛が激しいということです。

簡単に言うと、自分超大好きです。

自分のこと好き程度なら完璧主義者ではありません。

 
自分のことを愛しているんです。

 
世の中で一番自分が好きなんですよ!

自分が好きすぎるが故に、物事に対して全て美しく華麗に完璧にこなさなければいけないと考えています。

もし、自分が完璧に作業をしたことに対して酔いしれている人は完璧主義者かもしれません。

 

妥協ができない

例えば、完璧に作業をこなせなくて80点ぐらいの出来栄えで提出した資料があるとしましょう。

その時、あなたはどう考えますか?

普通なら「まぁ80点なら良しとしよう」と思いますよね?

完璧主義者の場合は「完璧にできなかったから0点だ」となります。

本当にそう考えるんです。

僕の例ですが、前職で1ヶ月に1回自分の評価をする機会がありました。

その評価の内容は挨拶をしているとか声がけをするとか簡単な内容です。

1回でもできていれば普通なら点数を入れますよね?

 
しかし、僕は毎日できていなければ点数を入れませんでした。

 
完璧主義者のこの思考法はオール・オア・ナッシング といいます。

妥協ができないということです。

 

 

責任感が強い

自分が任された仕事に対してこれぐらいでいいやという気持ちは微塵もありません。

任された仕事に対して、

 
どんなことがあろうとも達成してみせるっ!!

 
という強い責任感を持っています。

任されたことも完璧にやろうとするが故に、責任感も強いんです。

 

細かいところにこだわる

全体的に完成しているものでも…

 
少し気になる部分があったら完成と言いません!

 
なので、その細かいところに納得いくまで作業します。

周りのメンバーは、

 
「もう完成してるからいいじゃん」

 
と思っています。

しかし、完璧主義者はそれを許しません!

細かいところも納得いく出来栄えになって、初めて完成なんです。

正直、めんどくさいです。

 

失敗することが怖い

完璧主義者は失敗することを異様に怖れます。

 
失敗することは、完璧主義者にとって一番プライドが傷つくことです。

 
なので、失敗しない為に何事も完璧にやるんです。

 

周囲の評価が全て

完璧主義者は周りの評価も気にしすぎます。

自分を愛してるが故に、自分が人から愛されていなければ気が済まないという考えなんです。

だから、周りからの依頼や期待に対して快く応えてくれます。

断らず嫌なことでも引き受けてくれます。

 
周りに良い風に見られていることが全てなんです。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]完璧主義者の特徴を見るとストイックだね。[/voice]

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]うん。
ストイック過ぎてつらいんだよね。[/voice]

 

完璧主義者は理想が高すぎる?


完璧主義者の特徴を見ているとものすごく生きづらいことにお気づきでしょうか?

そうなんです。

 
超生きづらいんです。

 
完璧主義者は、誰からも愛され、期待に応え、仕事もこなし、パーフェクトじゃないといけないと考えているんです。

 
自分が思い描いている理想が超高いんです。

 
その理想を叶える為に、常に緊張感があって肩の力を抜くことができないんです。

肩の力が抜けないので、毎日、気を張って暮らしています。

気を張りすぎるとストレスも溜まっていくんです。

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]理想が高いと厄介だよね。[/voice]

 

完璧主義者の末路


完璧主義者は一切の妥協をせず、自分の理想を追い求めます。

そして、ある時に理想と現実のギャップに気づくんです。

 
「あれ?理想の自分と現在の自分がかけ離れている…」

 
ここから自分を追い込み始めるんです。

 
「もっと頑張らなくちゃ」

 
「このままじゃダメだ!」

 
「まだまだ修行が足りない」

 
ストイックになりすぎます。

そして、気がつくと心と体がボロボロになり、壊れるという末路です。

これが僕という完璧主義者の実体験です。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]妥協を許さないからだね。
ストイック過ぎたんだね。[/voice]

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]最終的には自己否定に行き着くんだよね。[/voice]

 

完璧主義はやめられない?


では、完璧主義者をやめるにはどうするか?

これは性格の問題なのでやめられないと思いがちです。

確かに、人の性質や性格を治すことは一苦労しますし、中々治りません。

日頃の訓練で変わることはあるかもしれませんが、気の遠くなる程たくさん訓練しなければいけません。

性質や性格を簡単に変えることはできません。

しかし…

 
考え方は変えられるんです。

 
考え方を変えれば、完璧主義をやめることも可能です。

さらに、性格や性質を治すよりずっと簡単にやめることができます。

完璧主義をやめるための考え方、実践方法を紹介します。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]性格は変えられないから考え方を変えるんだ。[/voice]

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]考え方は変えられるからね。[/voice]

 

完璧主義をやめる方法

ベンチで横になるビジネスマン
それでは、完璧主義をやめる方法を紹介します。

【完璧主義をやめる方法】
・オール・オア・ナッシングの考え方をやめる
・妥協する
・「自分は適当なところがある」と思う
・世の中に完璧な人間がいるか探す

 

オール・オア・ナッシングの考え方をやめる

完璧主義者の性格上、

 
結果の考え方は0か100しかありません。

 
完璧にできなければいつも0点なので、自己否定をし続けたり頑張り過ぎちゃいます。

まずはオール・オア・ナッシングの考え方をやめましょう。

 
今までの考え方なので、すぐに捨てられるかと言えば難しいですよね?

なので、0か100だけでなく、もう一つ50という選択肢を作りましょう。

そうすれば、完璧にできなくても0点ではなく50点だったと言うことができます。

0点だと自己否定しますが、50点ならまあ及第点かなと思うことができます。

 
自分を少し許すことができます。

 
自分を肯定する。

自分を認める。

これが完璧主義をやめる第一歩です。

自分を認めることを積み重ねていけば、完璧主義をやめることができます。

 

妥協する

言葉の通りです。

妥協してみて下さい。

完璧主義者にとって、妥協するということは、

 
「自分は無能です…」

 
と言っているのと同じで屈辱的なことです。

妥協する時は心にダメージがあるかもしれませんが、妥協してみて下さい。

妥協することで、死なないし、周りも対して気にしていないと言うことに気づけます。

別に完璧にやらなくても良いんだと言うことを悟れるかもしれません。

思い切って妥協してみましょう!

 

「自分は適当なところがある」と思う

いつも自分は完璧だと思っているから完璧主義者なんです。

なので、自分は適当なところがあるんだと思ってみましょう。

私は完璧だから適当なところなんて無い!と思って、抵抗があるかもしれませんw、

これは逃げ道を作るということです。

適当なところがあると思えば少しのミスでも「これは自分の適当なところが出たな」と自分を許すことができます。

完璧で隙を見せないのではなく、少し隙があるぐらいの方が周りと上手くやれる様になりますからね。

 

世の中に完璧な人間がいるか探す

最後は世の中に完璧な人間がいるか探してみて下さい。

何なら、理想の人をググってみるのも良いです。

そして、きっと気づきます。

「世の中に完璧な人間はいない」 ということに。

これに気づけると心がものすごく軽くなります。

つけいる隙があっても別に良いんだと思えるようになります。

実際にやってみたけど、ミスしない完璧な人間はこの世にいませんでした。

だから、完璧にやんなくていんですよ。

 

まとめ

まとめを伝える女の子
では、今回のコンテンツをまとめます。

完璧主義者はうつ病になりやすい?


【完璧主義者の特徴】

・自己愛が激しい
・妥協ができない
・責任感が強い
・細かいところにこだわる
・失敗することが怖い
・周囲の評価が全て

【完璧主義者の末路】
理想の自分とのズレが生じて自己否定を繰り返しうつ病になる

【完璧主義はやめられない】
完璧主義は性格。性質や性格は変えられない。
⇒考え方を変えて完璧主義から脱却する!

【完璧主義をやめるヒント】
・オール・オア・ナッシングの考え方をやめる
・妥協する
・「自分は適当なところがある」と思う
・世の中に完璧な人間がいるか探す

 

まとめは以上です。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]完璧主義をやめる為の妥協を許す考えだね。[/voice]

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]そうそう。
完璧な人間はこの世にいないんです。[/voice]

 

終わりに

最後に、僕が完璧主義から抜け出せた方法を紹介します。

それは、周りの評価を目的にするのではなく、自分がやりたいことを目的にしたからです。

完璧主義って、周りの人に気に入られて自分が愛されているということを確認する為にやっているんだと僕は思います。

周りから気に入られることが目的になっているんです。

僕はその目的をやめました。

自分を世界の中心に置いて目標を立てました。

自分で立てた目的や目標のやるやらないは全て自分が判断するんです。

評価も自分でやります。

人の目や人の評価は関係ありません。

自分がやりたいことやワクワクする目的に向かって前に進んでいくだけです。

そういった方法でも完璧主義をやめることはできますよ^_^

 

 
それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

 

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる