うつ病で社会が怖いけど働かなきゃいけない。社会復帰を失敗したくない?僕の仕事選びを参考にどうぞ。

このコンテンツでは…

社会復帰の仕事選び方法

上記を解説します。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]こんにちは!どんぶっち(@donbucchi3)です![/voice]

 
うつ病が快復してくるとどうしても出てくる問題があります。

それは社会復帰 です。

・社会復帰って超不安ですよね?
・社会復帰って失敗したくないですよね?
・ぶっちゃけ働きたくないですよね?

正直お気持ちは十分に分かります。

僕も最近ですが、こんなツイートをしました。

 
これをツイートしたら、たくさんの方に共感して頂きました。

そして、社会復帰について、僕も考え始めています。

僕自身、傷病手当や失業給付をもらいながら、ネットビジネスを運営してそろそろ2年ぐらいです。

今のビジネスでマネタイズができれば、そのままネットビジネス一本で!と言いたいのですが…

正直な所、収入がまだまだ不安定なんですw

自分の安定しているボーダーに達したらネットビジネス一本で生きていこうと思っています。

なので、とりあえず安定した収入が必要なので社会復帰をしようと決意しました。

そして、社会復帰に選んだのは公的機関のパート です。

今回は、僕が公的機関を選んだ理由と仕事選びの考え方についてお伝えします!

社会復帰を考えてる人はぜひ参考にどうぞ。

 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]選んだ理由は…
・ゆるい
・ガツガツしてない
・まだ療養中

この3つがポイント!![/voice]

 

 



 

目次

公的機関を選んだ理由


まずは、僕が公的機関を選んだ理由をお伝えします。

【選んだ理由】
①計算とかお金関係に興味あるのと好き
②時間帯がちょうどいい
③公的機関は基本ゆるい
④パートなので終わりがある
⑤まだ寛解してない

この5つですね。

一つずつ簡単に説明します。

 

①計算とかお金関係に興味あるのと好き

一番大きな理由は、税務関係のお仕事が自分がやってみたい、好きだなと思うことだったからです。

前職はスーツが着たいとか、自分の弱点を克服したいというマイナスな理由でした。

このマイナスな理由をメインに仕事を選んだのが、失敗した理由の最大の要因です。

生きていく上で仕事に費やする時間って35~40年と膨大にあります。

そんな膨大な時間をマイナスな理由で選んで楽しく過ごせますか?

過ごせませんよね!

なので、今回はプラスの理由でやりたいことをやる!

そう決めて選びました。

 

②時間帯がちょうどいい

そして、僕の本業はネットビジネスではありません。

主夫 です。

主夫をメインに置いている ので、9:00~15:00の時間帯がちょうどいいんですよねw

条件がかっちりハマりましたw

 

③公的機関は基本ゆるい

これは職安でアドバイスを頂いたのですが、一般企業に比べて公的機関は超ゆるい です。

利益の追求とかに焦点をあてていないので、そこまで追い込まれることは無いそうです。

過去に痛いおもいをしているので、一般企業でいきなりプレッシャーを背負う覚悟も責任もありません。

なので、職安で相談した結果として公的機関からという結論になりました。

職安の人と相談できる関係を作っておくのも求職で欠かせない要素ですかなと思います。

 

④パートなので終わりがある

パートですと有期雇用契約になります。

僕が受ける予定の公的機関のパートは更新期間が1年なので、そのタイミングで契約を更新するかどうかの判断ができます。

つまり、終わりがあるんです。

もし、自分と合わない職場だとしても終わりがあれば少しは頑張れますよね?

ゴールがあるのと無いのじゃモチベーションが変わってきます。

正直な話、今の状態だと無期雇用なんてとてもじゃないけどできそうにありませんしね^^;

 

⑤まだ寛解してない

メンクリの先生に仕事しても良いと言われたとしても、まだお薬を飲んでいますし、メンクリにも通っています。

つまり、僕はまだうつ病患者 なんです。

寛解していないのに、一般企業で正社員で仕事するなんてことはできないと判断しました。

あと前職の経験ですが、有期雇用でもフルタイムや夜勤をして再びうつが悪化した人を見てきました。

だったら、有期雇用で時間も短くして社会復帰のリハビリから始めようという結論です。

社会復帰や人生を焦らない というのが今の僕の考え方です。

 
以上が公的機関を選んだ理由です。

[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]まずはリハビリ程度の社会復帰から始めるという結論だよ~[/voice]

 

仕事選びの考え方


 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]どんぶっちは社会復帰焦らずやってくんだね。[/voice]
 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]うん。
僕はガツガツ派じゃなくて、ゆるゆる生きたい派だからね。[/voice]
 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2018/05/タコの無料アイコン素材-1.jpeg” name=”タコさん” type=”l icon_black”]仕事選びのコツを最後に教えてよ。[/voice]
 
[voice icon=”https://donbucchi.com/wp-content/uploads/2019/05/どんぶっちアイコン正式no.jpg” name=”どんぶっち” type=”r”]自分が楽しい!ワクワクする!そういう仕事を選ぶんだ。[/voice]

 
そうです。

一番は自分の人生を幸せに生きる。楽しく生ききる為に仕事を選ぶということです。

なので、仕事も苦行や苦痛、あえてイバラの道を選ぶような考え方はゴミ箱に捨てましょう。

こうやって⇒(╯°□°)╯︵ ポイッ!

【どんぶっちヒント】
◆楽しい、ワクワク、やりたいを基準にお仕事を選ぶ

◆自分の心と身体を分析してムリな条件は避ける

◆一番大切にしたいものを軸にして仕事を選ぶ

こんな感じで選ぶと上手くいきやすいです。

自分に正直に。ムリをせずが一番です。

そうすれば、きっとうつからの社会復帰を怖いと思わず、失敗もしにくいですよ!
 

まとめ

まとめを伝える女の子
では、今回のコンテンツをまとめます。

まとめ


【僕が社会復帰に市役所を選んだ理由】
①計算とかお金関係に興味あるのと好き
②時間帯がちょうどいい
③公的機関は基本ゆるい
④パートなので終わりがある
⑤まだ寛解してない

【仕事選びの考え方】
◆楽しい、ワクワク、やりたいを基準にお仕事を選ぶ
◆自分の心と身体を分析してムリな条件は避ける
◆一番大切にしたいものを軸にして仕事を選ぶ

 

まとめは以上です。

何度も言いますが、一番は自分の人生を豊かに楽しく過ごす為に仕事を選ぶことが大事です。

心と身体の状態も考えて、ムリなく自分がやりたいお仕事を探してみましょう^_^

 
それでは、今回はこれで。

今回も閲覧頂きありがとうございました。

 

当ブログがおすすめするテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる